« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

なくて安堵の胸をなでおろし

外来の日。

今日の私の聞きたいことはただ一つ。

肺のブラ、一択。

絶対に血液検査の結果もいいはずだし。

再発はしていない。

もう、これは確実。

でも、気胸になったら死刑宣告と同じ。

ダイビングのできないからだとなってしまう。

診察の前に呼ばれてCTの予約表を、いつもなら看護師さんからもらうのに、本日はドクター直々に頂く。
002600601_20190930180701
この時とばかり

せ、先日旅行先でぎっくり腰になって!!といきなり話し出す自分。

(ちょっと神妙な顔のドクター)

ぜ、全然骨は大丈夫だったんですが、レントゲンご覧になった先生が肺にブラがあると仰って!!

(何いってんだ?こいつ顔でにこやかなドクター)

CTって、もしあったら写るんですよね。ブラもっ!!

(何言ってるかちょっとわからないと言いたげにほほ笑むドクター)

『このあたりから(ご自身の首の下あたりに手をあて)写しますから、わかりますよ。大丈夫。』

CTを撮って診察に。

4階から降りてくる私に先駆けて、ドクターのところに画像がまわっている。

先生は画像をみながら、ブラの説明をして下さり…

『ありませんよ。ブラ。』

主治医の先生はご存じのはずだと思いますよ、ぐらい言われたんですよ。

『はっはっは。レントゲンは情報が少ないんですよねぇ。見間違えるかなあ…ブツブツ』 

過去にさかのぼっての画像をもみて下さり

『ないですね。』

あったら、どうしようかと。気胸になったらダイビングできないし。

『そうですね(きっぱり) できませんね。』

よかったです。あ、はい伊豆のお土産です。小腹のすいた時にどうぞ。

『あ、ありがとうございます。』

(笑いをこらえている風)

と同僚さんに配ったのと同じ桜エビせんべいを出しつつ嵐のように去っていく変な患者。

にしても…よかったぁ。


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月29日 (日)

ida ten ten 第37話

いだてんの全編で中心的人物だった嘉納治五郎氏が、IOCの総会が開かれたエジプトからの帰路、太平洋上の氷川丸で亡くなります。

シナ事変のさなか、世界中からぎゅうぎゅうやられて、総会でも針のむしろだった嘉納さん。

志半ばですが、プレッシャーからは解放されたような…。

やっと重荷を降ろした感じでしょうか。

開催を返上するよう嘉納に言いつつ、心は千々に乱れていたまーちゃんは、あまりいい今生の別れ方ができなかった様子でしたが、形見のストップウォッチをもらい、泪するのでした。

海辺を走る金栗氏の靴紐が切れて、海の向こうを見つめる金栗氏。

 201303161415000
さて、戦火が広がる中、選手たちの中にも、同じ年ごろの青年が戦地に赴くのに、スポーツをやっていていいのか…という迷いが生じます。

そして来週の予告を観れば、金栗氏の愛弟子、小松勝氏もまた戦地に。

実在する選手はいないようですが、モデルとなる選手はいるようです。

若くして、中国で戦死されているようですね。

フィクションとノンフィクションが混じっているので、どうなるのかわかりませんが。

201303161445000

嘉納氏の最後を看取った平沢和重氏は実在した外交官の方ですね。

これから、たくさん出てきます。(たぶん)

201303161431000_2

そして、サブタイトルがいつも小説からとられていますね。

次は『長いお別れ』

レイモンド・チャンドラーの名作ですね。

ギムレットには早すぎる…きゃーっ


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月28日 (土)

きゃーきゃー

いやいや大興奮でしたね。

キャーキャーいいながらご覧になっていた方も多いのでは??

いい試合をすればいい、とか、点数があまり開きませんように…とか思っていた方も多いはず。

やりましたね。

ジャパ~ン♪

ラグビーW杯ですよ~~。

R00102601_20190928202501

過去に9戦全敗だったとしても、先制点を許しても、頑張りましたね。

すごい肉弾戦。

別に相手が油断していたとか、日本相手だから2軍で、なんてことはなく、素人からみても相当強い相手でございました。

浜松のアイリッシュパブのオーナーが、今日はいつもの5倍のビールを仕入れましたとニコニコしていましたが、もうなくなっているんじゃないでしょうか。

昼の時点で、アイルランドの方々はすごい飲み方をされていましたよ。

水だって、あんなにがぶがぶ飲めないのですが(笑)

え?? にわかのくせに、このミーハーが、だと??

こちとら、愚弟のおかげでラグビーファン歴、カープファン歴より長いんでぃ。




 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月27日 (金)

肺にブラ?

先日、ぎっくり腰でかかった伊豆の病院でレントゲンを撮りました。

骨は異状なく『大変綺麗です』といわれました。

が、『肺にブラがあると言われたことはないですか?』とドクターに言われました。

ブラ…なんじゃそりゃ。

『主治医の先生はご存知なんじゃないかな。』とも。

既往症など、問診票を書く時に「大きな病気にかかったことはありますか」との質問に、病名を書くので、そんなやりとりに。

そして、レントゲンのコピーを頂きました。

Rimg04511_20190927203501

次の外来で聞いてみよう。

痩せて背の高い若いイケメンだけがなるわけではない気胸。

肺の一部が風船のようにふくらんで、破裂すると気胸ですね。

肺に負担かかりすぎたのかな。

次の日も潜ったら破裂したのかな。

だから、ギックリになったのかな。潜らないように。

ではどうして、なったのか。

まさか…久々のダイビングで突如としてなった??

まさか…入院中にCVカテーテルを通した時??

いろいろ考えてもわからないけれど、気胸とかってダイビングだめよね。


 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月26日 (木)

日々是海の幸

小出しにしている伊豆の旅。

前に来たのは何年前…??

この駄ブログにもでてきますので、10年以内ではありますね。

くろ吉さんです。

久しぶり。

ひとつひとつがボリューミーです。

Dsc_0739

時間によっては終わってしまう定食もありますが、何年たってもかわらないメニューもあります。

今回伊豆ではのみませんでしたね。

そもそも完全体じゃないところのギックリとで…次回のお楽しみってことで。

観光地値段とおもいきや、そうでもなくて。

とにかく、どこも量が多いです。

もちろんおいしいので完食です。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月25日 (水)

日々是海の日 至福の日

何も見えなくとも

あの藍色をぐんぐんといけば

からだが海に溶けていって

自分が海の一部になったかのよう

瞬間からだがふっと軽くなる。

タンクを下にからだを反転。

仰ぎ見る陽の光

それはため息が上昇していくのをみつめる至福の時間。

byいつかのmikiの日々是海の日より

Rimg01281_20190925224501

ほほほ 詩人じゃまいか。

ふたたびまみえた伊豆の海。

ダイバーmikiの誕生した海。

東が潜れなくて行った黄金崎は、mikiがイントラとしてはじめて海洋実習をした海でもあり。

おかえりなさい。

そう聞こえた気がしました。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月24日 (火)

《新》なぜもてイントラ2019

20年前にもてイントラだった方たちも、鬼籍に入ったり、爺さんになったりしたに違いない。

もてイントラ達のなれの果てを見届けようではないか…。

と、密かに取材を繰り広げるmiki。

悩める乙女は今年も多い。

なぜもてイントラシリーズだけ、いまだに検索で訪れる方が毎日いらっしゃることだし。

が、しかし…。

私が目にしたものは、いまだ輝くイントラであり、60でも若い美人をめとったりして相変わらずのもてぶり。

どんなに年を重ねても、いっかなもてるダイビングのイントラ。

恐るべし。

そして、「ダイビングのイントラなんて惚れたらだめよね。みんなに優しいんだし。」などと諦めてはいけません。

お嬢さん方。
Rimg01981
大半が、お客さん(講習性も)と結婚しているのだから。

諦めることなかれ。

ちゃらいイントラもいるかもしれないけれど、真面目なイントラもいる。

これは、どこの業界でも一緒なの。

私の知っているイントラの半分はちゃらくて半分はマジメです。(なんて…なぐさめにならんか)

秋深し。

台風のように、心を持ってかれた皆さんに告ぐ。

その澄んだ海のごとく、きれいな瞳で見つめた先にあるほほえみは、あなたのものになるかも。


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月23日 (月)

初コル

今まで何度かぎっくり腰になりましたが、病院でコルセットを出されたのははじめてです。

この感じ…。

マジックテープでとめる位置といい、BCみたい。

とはいえ、寝ていると痛い。

なんか固いのがあたって痛い感じ。

R00102311

ついには、腰痛でコルセットをしたであろうメンツに聞いてみる。

すると、寝る時はコルセットははずすもんだと…。

は、さいですか…。

これで安眠じゃ。

寝返りするたびに「ぬおーーーっ」

ックション 「くーーーーーーっ」

などと言っていましたが、だいぶ良くなりました。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月22日 (日)

ida ten ten 第36話

今開催されているラグビーのW杯、日本以外の国同士の試合会場も大り盛上り。

と、いうことは…やはり来年のオリンピックは、そうとう盛り上がりそうですね。

「いだてん」では、いよいよベルリンオリンピックが開催となりました。

女子水泳の前畑選手が、悲願の金メダル。

日本中がわきたったのですが…。

副島は「あの豪放磊落な嘉納治五郎はもういない」と嘆きます。

嘉納の掲げるスローガンはまるでベルリンの模倣だと。

Higanbana1

政治と切り離して考えたいまーちゃん達でしたが、ベルリンでお世話になった若いユダヤ人通訳の訃報にふれて愕然とするのでした。

日本とて、陸軍の顔色をうかがいながらの開催。

河野は「スポーツはお前にまかせたのに」と、まーちゃんに次の国会でオリンピック反対論をぶちかますと宣言。

日中戦争がはじまって、ますます不穏な空気につつまれる日本です。

平和の祭典は開かれるのでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月21日 (土)

伊豆の天敵治療?

伊豆に久々に行って、久々に対峙した…天敵。

アシダカグモ…軍曹といわれているあの巨大蜘蛛ですよ。

きゃーーーっていうより先に、足がすくむという。

しかし、曲がっていた腰がしゃんと伸びるという、ありがたい??ことも。

ショック療法だったんですかね(笑)

早いですね。足。

すわーーーーーって飛ぶみたいに移動…。

がさごそ足を動かしてないように見えます。
Rimg01971_20190921095301
写メなど撮れません。

ご自由に検索なさって下さいませ。

外来種ですから、はんぱない大きさです。

そのかわり、食べるのはGですから、1匹いれば半年でGはその家からいなくなるとも。

さあさあ、究極の選択ですよ。

Gの出る家と、Gはいないが軍曹がいる家とどちらがいいですか。

選べませんね。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月20日 (金)

新カテ登場

ここのところ、ひとりで盛り上がっているsanzu spot 

調べれば調べるほど、いろんな話があり、伝承があり、奥が深い。

最近読んだものでは、人によって川幅が違うというもの。

善行が多い死者の渡る川幅は、数センチとも…(もはや川とはいいません。チーン)

橋も、カラフルなもの、金銀でできているものなど…。

また、浅瀬を行く、深いところを行くのは今生の生き方次第とか…。

川底には恐ろしい生物が待ち構えているとも。

また、泣かせた人の泪でできている川を行って溺れるとも…。

R00104821

興味深かったのは、女性は愛した男性に手を引かれて渡るといふ…。

生前に恋多き人はどうなる??

きゃーーー みんなでひっぱらないでっ

四肢がバラバラになるから、ひとりずつよぉ などと。

川のほとりで必ず再会するのです。とドヤッていわれましても、一人がもう一人を何十年も待っているの?

待っている者同士、恋が芽生えたりしてね。

どーして、こういうくだらない事を次から次へと考えるんだ??と。

まだまだ続く、と思いカテゴリーまで作ってしまいましたとさ。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月19日 (木)

潜行するのだ

私のレギュレーターは、良く働いてくれました。

二代目のこのレギュは軽めで持ち運びしやすく、あちこちの海で一緒に潜りました。

今回、最後のお勤めを果たして天に召されました。

全く悪いところもないように見えますが、きっと中身は相当蝕まれていることでしょう。

ギックリしないでまた潜っていたら、レギュともども昇天していたかも。

OHも、どこもしてくれないみたいです。

見送るしかありません。

Rimg02481_20190919195101

いや…一足先にsanzu no river side で待っていておくれ~~っ。

タンク持っていつか行くから。

水面泳ぐから砕けるんだよ。

中行こうぜ、中。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

しゅーーーって

伊豆についた時は、けっこうな雨でした。

宿の女将に持っていくお土産はバタバタしていて地元では買えずに、伊豆高原駅にて購入。

故オーナーと女将は埼玉で事業をしていて、伊豆に移り住んでいらっしゃいます。

私の持って行ったおせんべいは、伊豆のものではなく、もともとのオーナーが好きで召し上がっていた大宮のものでした。

なんとっ!!!!!

言われるまでわかりませんでしたっ!!!!

「よかったわね。〇〇のおせんべいですよ」と仏壇にあげられたそう。

持ってる(ここまでは)

Rimg01941_20190919141501

そして、次の日…。

調子こいて3本潜ったあと、海を見おろす天然風呂(ウエットスーツで入れる)に入って、ふたを閉めようとしたとたん…。

惨事は起きました。

私より小柄な女性がこともなげに開けたり閉めたりできたのは、常日頃、タンクを積んだり降ろしたり運んだりしていたからだそうで、久々に重いものを持ち上げた私の腰には…。

しかも、海風にあおられないように、特別重く作ってあるんですって。

土肥の外科の先生が「何か音がしましたか」

いつものようにグキッとかいわずに、もうしゅーーーーって感じでと説明しました。

しゅーーー??

はい、しゅーーって。

説明しがたいんだけど、ぐきっを手前で止めたかったの。


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月18日 (水)

ぎっくりな自分にぎっくり!

痛みは軽減したものの、今日は冷たい雨(かなりのどしゃぶり)で寒そうだし、潜るのはやめて宿の女将さんとのんびりおしゃべりしていました。

私がぴよぴよダイバーの時から、ずっとお世話になっているお宿です。

一番潜っていた時は、毎週来ていました。

今はオーナーが鬼籍に入り、少しシステムなどがかわりましたが、変わらずリピーターがおしかけています。

10月の予約も春前に入れているとか。

昨日のダイビングは、おっきな真鯛やイシダイがずっとまわりをうろうろしていました。

連休の最後なので、とてもすいていましたよ。

はりきってたくさんアップしようと思ったのは本当です。

パソコンも持ってきたのに…スマホで十分でしたね。

今回はIOPに行けなかったし、心残りがたくさん。

後ろ髪ひかれつつ、早々の撤収となりました…。

ま、自分が悪いんですが。


R00102601_20190918141601

ちょっと、自分にうんざり、な短い旅でしたが…。

OHしていない機材も使えたし?

からだは覚えていたみたいだし。

5mmも着れたし(人が着ないと縮むと脅かされた) ウエイトは3kgで足りたし。

次はもっとちゃんとできると(笑)思う。

 

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

リハビラーがギックラーに

怒濤のように、アップするなどといいながら、昨日は伊豆の整形外科にいた情けないダイバーはだれ?


それは、、


私です。


ぎっくり腰になりました。






にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2019年9月17日 (火)

そして、ありがとうございます。

2年前の秋は、びっくりするほど頑張っていたなと。

人生で、あんなにも痛くて辛くて、死と生と向かい合いながら生きていた時間もないと思います。

今、私はすっかり元気になって、ひとりのダイバーに戻りました。

潮風は心地よく、波の音はずっと無菌室でイメージしていたものと同じ、あのやさしさです。

からだがバラバラになるかと思うほどの頭痛が1週間ほど続いて、「今夜こそ寝ている間に息の根がそっと止まっていますように。」と思った夜も、「もう一回潜ってからじゃーーー。何を弱気になってるんだ!!!!ばかmiki!!!!」と自分でいいきかせていました。

どんな時も励まし続けてくれた家族やお友達の気持ちと一緒に潜ります。

感謝してもしても足りなくて、うまく言えずにごめんなさい。

そして、本当にありがとう。

000300031

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月16日 (月)

いいじゃないの…このくらいの贅沢は

2X年前から、東海道線に乗って海に行っていました。

時々新幹線に乗ったりして、おにぎり食べながら旅行気分だったことも。

でも、ほとんどが各駅の電車で熱海まで行って、伊豆急に乗り換える…往復8時間の旅路でした。

いつのまにか、メッシュを網棚に乗せる力もなくなって、下に置いていたものをついには宅配便で送るようになり…。

それでも、いつでも行けると思っていたから。

Img_train1

そんな私が海に戻るのに、いいじゃないですか。

踊り子使ったって!!!

踊り子が停まらない駅なので、いいじゃないの!!!

タクシー使って宿にいったって。

いや、誰も何もいわないのはわかってるけど…。

海復活。

お待たせしました。

怒涛のようにUPするから、ついてきてねっ(誰に言ってんだよ)

 

 

人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2019年9月15日 (日)

ida ten ten 第35話

IOC総会が始まりました。

息詰まる雰囲気の中、東京と決定。

国内も大騒ぎ。

ストックホルムから24年たっていました。

勝海舟が渡米した時のようだったと振り返る嘉納。

東京は二・二六も戒厳令も吹っ飛び、お祭り騒ぎだったそうです。

Rimg04511_20190914213201

さて、ベルリンオリンピックがはじまりました…が、まーちゃんはそのものものしさに驚きます。

河野一郎はまた、ヒトラーが日本に恩を売ろうとしたのではといいますが。

スケールの大きさに圧倒される嘉納達…。

ラトゥールはベルリンに張り合うことはない、といいます。

とはいえ…と複雑な嘉納達なのでした。

そんな中、韓国の選手が日章旗をつけてマラソンを走り、金と銅をとりました。

播磨屋の主人は、どこの国の選手でも自分の店の足袋をはいて優勝してくれたら嬉しいと。

当人達はどうなんでしょう…。

次回は女子水泳です。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

忘れ物はありませんか

大きな荷物はひとまず送って、身の回りのものを確かめます。

いちおう、保険証とか一番新しい検査結果とか、先生の名前が入った次の予約表や診察券がセットになったものとか。

お薬手帳とか…。

昔は考えられなかったものも荷物に入れてみます。

Rimg02201

入院してた時、皆さんに合言葉のように言ってもらった

『海は逃げないよ。』

ありがとう。

海に行く日が近づいてきました。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2019年9月14日 (土)

いってみた

2週間ぶりのヨガ。

母の通い始めたスポーツクラブの「体験チケット」を持って訪れました。

マシンは最新のもの、ロッカー室やパウダールームもきれいです。

ヨガのイントラは酸いも甘いもかみわけた感じのベテランぽい方でした。

45分だからなんかあわただしい感じはしましたけれど。

そして、自分のからだが…あまりになまっててびっくり。

運動する必要性は感じたものの、ここじゃない感はんぱなし。

002600501_20190914214201

「いかがでしたか。ご入会はどうされますか。」と帰りにきかれましたが。

検討します。

としか言いようがなく。

一駅都心に進んでも、過疎化の波に抗うことできず…というイメージ。


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

れんきゅー

今日から夏休み。

11連休なのだっ!!!!

連休とくっつけたからなの。

お盆は我が家は7月だから、8月は特に連休にしなかったので。

考えたらGWより長いの??

職場での席がなくなるかもねぇ。

忘れられているかも…。

と、まあ、やんなきゃいけないことはたくさんあるでよ~。

まずは、行きたかったクリーニング屋さんに夏物をどかんと。

自分で洗っても、プレスはプロにおまかせだいっ!!!

R00102371

そのあと、母が毎日「つまんないよ~」といっているジムに行ってみる事にしたの。

たぶんに「ロス」に陥ってるだけと思われ。

お友達の大半は、駅からけっこう歩くSというところに。

そこにはお風呂があるので。

母がいっているところはシャワーのみ。

湯殿のあるなしが、けっこう決め手となっている方が多いですね。

感想はあとでね~。


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月13日 (金)

夏休みのイヴ

今日の帰り、駅への道すがらはじめて気づいたのですが、通勤路の道は電柱が埋没されていて、なかなかオサレな電灯が立っていたのです。

ご一緒していた同僚さんが、

「こっちを散策してみましょうよ。」

と仰るので、少し回り道をしてみましたよ。

一本裏に入ると、またまたオサレな電灯が。

電柱はあったのですが…。

Rimg0257

さっさか歩くと見えないものがありますね。

日傘派ではなかったのですが、日焼けはよくないらしいので退院してからは日傘をさしています。

すると、電灯なんて完全に見えなくて。

下ばかり向いて歩いてたらダメですね。

高くなった空をみながら、秋をすごしたいと思いました。

そんな中…

明日から、ワタクシは夏休みでございます。。。

ちゃんと更新するので、遊びにいらして下さいね。

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2019年9月12日 (木)

ida ten ten 第34回

いろんなことに吹き飛ばされて、今になっての「いだてん」

巷を震撼させた二・二六事件では朝日新聞にも青年将校がやってきて占拠します。

オリンピックの写真を踏まれたまーちゃんが抵抗して怪我をしたり。

そんな中、IOC会長のラトゥールがやってきて、現場大混乱。

招致活動はしたいものの、戒厳令下でやるものかどうか。

まーちゃんと嘉納の意見は対立しますが、結局はラトゥールの案内役を引き受けて…。

そのころ、熊本の金栗氏もスヤと義母幾江に招致活動しに状況したいと話します。

息子に先立たれた幾江は、今では金栗氏に情がうつって寂しいのだと大声で言って金栗氏を感激させるのでした。

Rimg05611

いよいよ次回はベルリンオリンピックが開幕します。

聖火リレーがはじめておこなわれた大会のようです。

ヒトラーの思惑で、自分の権力を誇示するために、スタジアムや選手村の建設、空港、ホテル、鉄道の整備が急ピッチですすめられたようですね。

テレビ中継の実験的放送もあったとか。

そして、マエハタガンバレの前畑選手の活躍がみられます。

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月11日 (水)

このまま丸くなるのかな…

スポーツクラブが閉店して10日。

運動をしていない…。

10日で2キロ太った。

1年で10Kgくらい増量したことになる…。

ガリガリは困るけれど、やはり…。

母は新しいジムに通いだし、それなりに運動をしている。

んーどうしようかな。

000300041_20190911201001

ストレッチすらしないのだから、まずい感じはしているの。

閉店前に、どのイントラも寝る前にやるといいストレッチだのヨガだのなんだのたくさん教えてくれたのに。

一人でやってもつまんない。

走るのにはまだ暑いしな。

涼しくなったら走ろうかな。

って走れるのかな…自分。

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2019年9月10日 (火)

たいふーー

台風が近づいてきたので、早めに出発した昨日の朝。

幸い、遅れながらも最寄り駅からの私鉄は動いていて、わりとすんなりJRの乗り換え駅までこれました。

が、私鉄とJRを結ぶ駅前広場に大勢の人が。

1000人ほどたまっています。

改札止めの規制です。

少し様子を見ていると、今運転見合わせ中のJRが9時から動くとの事。

40分ほど外で待てばいいのかな。でも少しずつしか入れないからどうしようかな。

会社に電話をすると、下手に動かないで待っていた方が…と言われました。

そうしているうちにも人がどんどん増えてきます。

外で待っているのは暑い。

すると、試運転して安全確認していたら支障物がたくさんあって、これから撤去するから運転再開は11時すぎとアナウンスが。

えー えー えー

さざ波のように声が広がります。

暴動もおきません。

そうと決まったら、もう一度会社に電話をして、池袋に出発。

池袋行きは10分も待たずに来ました。

おっと…300%以上の乗車か??

ここは昔とった何とかで、無理くり乗りますよ。

かつては毎日こうだったのだから。

でも、でも3回に1回くらいしか息継ぎできてない気がする。

ほぼ苦しい。

気絶したら、もっと遅れる…それはやばい。

それでもなんとか池袋に到着。

しかも南口(地上1階)から出たので、わからなかったの。

地下に降りたら…(いつも利用しているメトロポリタン口に行かなかったのはなぜか…酸素欠乏??)目の前に広がるパノラマ劇場…。

きゃーーーーっ

Rimg01221

何これ。人がいすぎてよくわかんない。

ドームの巨人戦の後だってもっとすいてる。

初詣の明治神宮の参道が、池袋の地下に…

とにかく、もう何十年と池袋の混雑は目にしていますが、こんなのはじめて。

何万人いるんだろう。

これでは改札に入るまでに日が暮れます。

JRが動いているとのことでやってきたのに…乗れません。

またまた私鉄の改札をくぐって、川越まで行きます。我が家を通り越してさらに倍!!

ここで乗り換えをして、ターミナル駅へ。

さらにそこからいつもとは逆方向、東京方面に上って行きます。

振り替え輸送がないから自腹でお願いしまあす、と駅員さんが言っていました。

すでに1000円ほどかかっていますよ~。

会社に着いたのが11時20分。

11時30分からランチタイムの本日。

何しに来たんだか…。

帰宅したら、父が喜んでいました。

一駅でも立っていられずに座っていた私でしたから。

会社まで3時間半かかったといったら、よくぞここまで??的な。



 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2019年9月 9日 (月)

飛んでった…??

コトン…

新聞が届いたのかな。

こんな風雨で…??

夜中の2時30分頃めが覚めました。

我が家あたりは今頃から3時頃までに朝刊が届くのです。

でも、新聞は来ていませんでした。

危ないですもんね。バイクとか。(実は休刊日だったのです…)

台風、上陸したのかな。
016100861
そんなこと考えていたら、なんだか人の声がわさわさする感じと、部屋に入ってくる感じがしたのです。

出たな!!!妖の物!!!!

そう思ったとたん…

がーーーーん!!!

大失敗。

お墓にお花を持って行ったことを思い出したのです。

無残に飛び散るバラやひまわり、あの丸い赤い実のついたかわいい植物も…。

和尚様ごめんなさい。

もう敷地も出てどっか飛んで行ったかも。

あきれた叔父たちがやってきたのかなぁ。


 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2019年9月 8日 (日)

何がメインか…

祖父の命日が6日でしたので、お墓参りに行きました。

祖父母や叔父や叔母、向かい合わせのお墓に眠る我が家の菩提寺は白山というところにあって、その界隈は今日はお祭りで賑やかでした。

父の影響でビッグバンドのスウィングジャズが大好きな私ですが、毎年このお祭りにはその名もビッグバンドというバンドが演奏するのです。

さっそく、聞こえてきました。

よっぱらいがたくさん見ています。(わ…私は違います…)

お爺さんがリズムに乗っています。この曲は In the Mood かな。

まさに in the mood of dancing ってとこでしょうか。

父も好きな曲です。

お墓の近くで大音量。

さぞかし喜んでいるでしょう…って父はまだ元気だったか。
Rimg01461_20190908190601

通行止めにしてバンドが演奏している真向かいに…。

件の中華料理屋さんあり。

今日は店長もお店の前に出て、小籠包やらタピオカなんかも売っています。

結局、ここでランチタイム。

Dsc_07031
またかよ~って言わないでね。

バスが迂回して、通って行くのが見えます。

17号をぴっといってちょっと行けば、これまた大好きな居酒屋があって。

いったい何しに来たんだか。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 7日 (土)

ひさし…

暑かった~。

今日は、都会に久々に行きました。

ムラサキスポーツに行ったんです。

スキーのイメージがありましたけれど、今ではサーフショップみたいですね。

あまり惹かれるものとかはなかったんですけれど、たまに行くといいですね。

うちの近くのムラサキとは違う…。

0010010811

三省堂と旭屋書店にも。

おっきな本屋さんはテンションあがりますねぇ。


さて、今日は少し乾燥していましたか?

ビールがおいしかった(いつもか…)

どこかで花火があがってます。

テレビで柴わん観て、ほんわか…。



 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 6日 (金)

はっぴーらいふ

今、癌はとても身近な病気となっています。

罹患しても治る患者さんが多いので、告知してみんなで闘うという治療に変わってきたのかと。

医療チーム、家族に友達、栄養士さん、そして自分…。

アメリカではヨガや音楽なども取り入れた治療法が専門病院で取り入れられているようですし。

抗がん剤が入る時は、看護師さんも複数名でいらして、すっかりなじみのはずの患者さんにフルネームをたずねます。

薬の名前などもたくさんの眼で確認してから投与となりますので、絶対にわかってしまいます。

子供の頃、祖父が罹患した時は長男の父にだけ知らされて、後で聞いてすごくこわくなって、自分には絶対言わないでねと言ったのを思い出しました。

あ~それなのに…。まぁ実際は聞いても「あ、そうなんだ…。」って感じでしたけれど。

定期的にカンファレンスが行われ、病状説明があり、膨大な量の同意書にサインします。

…の説明を受けました。〇月〇日 

今見ると、ヨレヨレとサインがしてあるうえに、「…むしろ、悪くなっている」だの「これ以上、〇△◇の治療をして移植を遅らせるのはかえってよくないため…」だの恐ろしい文言が並んでいます。

R00103091

当初11月に臍帯血移植をする予定で11月1日にはドナー様からの臍帯血が病院に届いていました。

が、ほかの箇所が悪くなり、その治療のために移植が2カ月遅れたのです。

そちらも完全によくなったわけではなく、寛解にもならず、見切り発車で移植に至りました。

そもそも「難治性」急性リンパ性白血病なのです。

治療抵抗性とも。

再発しやすいといわれています。

でも、だからなんなのでしょう。

前向いて生きていくしかないんです。

そして生きていてよかったな、と思えることが一日にひとつ以上あるのです。

病気にならなければ逢えなかった方にもたくさん出会えました。

とても幸せな毎日です。


~☆~☆~☆~☆~

いつも遊びにいらして下さり、ありがとうございます。

ちょっとわかりづらいのですが、病気の事は心と体カテゴリーではなく、mikiの眼の上のこぶ日記にあります。

2017年の6月頃から1年くらいは、ほとんどが白血病のお話です。

現在ご闘病中の方にはあまりご参考にならないお話ばかりと思いますが、今はとても元気なので、せめて「こんな状態からでも元気になるんだな」と思って頂ければ、と思います。

↓これは怪しいサイトに行くものではありません。現在両方とも5位くらいです。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 5日 (木)

途中経過

先だって、三途の川体験談を大募集した結果、こんなことがわかりました。

まず、川に橋がかかっていた、といいはる友達がいて、「んなら、何の為の船よ~!」と言った私ですが、なんと…。

川には渡る方法が3つ。

故に三途といふ…とも(諸説ございますョ)

①船で渡る

②泳いで渡る

③橋を渡る

Rimg01991

つまりは、この世での善行が多かった人は橋を行って(逝って)よし。

一番ダメなのは泳いで渡るしかない人…あれ??

どうやら、ものすごい急流で体が岩にぶつかって砕けるらしいの。

でも、からだは元に戻るから何度でも砕けるってね。

泳ぐ、砕ける、泳ぐ、砕ける…と永遠に続くらしい、怖い怖い。

私がのぞいた急流の川…。

泳ぐ気まんまんの…自分。

善行足りないのかな。

今朝は、お年を召した女性に道を聞かれて答えました。

こんなの当たり前で善行じゃないだと??

ひとつひとつ善行を重ねて、橋はだめでも舟でいかなきゃね。

クルーザーがいいな。キッチンつきの。

冷蔵庫には冷えたビールが入ってるの!!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 4日 (水)

ここであったが

物の本によると、この世で出会う人とはそれがどんな人であれ、縁があるということらしい。

すごく気になる、気に障るというのは縁が深かった証拠で、悪縁ならば今生で断ち切った方がいいとも。

逆に何をされてもさほど気にならない人とは、前世でも縁が薄かったとか。

と、いうことで、私の苗字は少し変わっている(と思う)が、それなりに調べた先祖の仇の名もまたありふれてはいないので、でくわさない事を祈るばかり。

実際今まで一度もあっていないのだ。

隣のクラスにいたとかもないし、人生で何万人あった中に一人もいない。

このまま人生を終えるのか。

Rimg04511_20190904201401

ところが、ひょんなことから友達の実家の近くに、件の苗字の世帯がたくさんあったと知ってびっくり。

さっそく調べてみると、確かに全国でもその苗字が多い地域らしい。

さらに、その地域は我が家のルーツの地とも近い。

が、因縁の場所は、ほかなのだ。

むむむ

どうしてなのだ。

その地域では、私の苗字も、その苗字も軒を並べて生活しているのだろうか。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 3日 (火)

原因究明はよ

カリフォルニア沖で、ダイビングのクルーズ船が炎上した模様です。

サンタクルーズというと、ダイビングよりサーフィンのイメージですが、島まわりはきれいなんでしょうね。

原因はまだはっきりしていないようですが、タンクの爆発音がしたと乗組員は言っているようです。

※プロパンという話もあります。

時間的に、お客様は就寝中だったみたいですね。

でなきゃ海に飛び込みますよ。

現に起きていた乗組員は飛び込んで助かってます。

Rimg03721

ダイビングでは、圧縮した空気(外気と同じ)や、酸素を少し多めに調節したナイトロックス、窒素、ヘリウム、酸素の混合ガスであるトライミックスなどをタンクに詰めて海に持っていきます。

ぎゅーっと圧縮された空気は200気圧にもなりますので、2段階で減圧(1stステージ、2ndステージ)して水中で呼吸します。

なので酸素ばかりを詰めてもっていくわけではありません。

いつも吸っているそこらの空気(湿り気はないです。タンク内がさびるから)をしょっていくのです。

酸素の割合は2割ほどです。

さて、この高圧ガスが爆発することなんてあるのでしょうか。

答えはイエス。

タンク内が腐食して耐圧機能が落ちていれば、そこに200気圧の空気を入れたら耐えきれずに破裂します。

炎天下ではますます圧が高まってきますし…。

よくタンクを水につけながら空気を充填しているのは、外が暑くなくても充填して高圧になっていくとタンクは熱くなるからなんです。

日本でもタンクの破裂事故はおきていますので、これからも注意は必要ですよね。

早く事故の全容が明らかになりますように。

楽しいはずのダイビングツアーが痛ましいものになってしまって、本当に残念です。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 2日 (月)

なぜ南の島の住人になれないのか

昨日、エレベーターホールの手前の外の部分?に蛾がとまっていました。

大きくて、水色でした。

最初、なんかの広告かというくらいペラッとしていて…。

悪い目で近づいて見てみると…。

きゃーーーーーーーーーーっ( ゚Д゚)

羽がひろがってるから蛾なんだねーーーっ。

Rimg02031

どうやらオオミズアオとかいうみたい。

その前の日は、体長2cmほどのコオロギに追いかけられた。

田舎だ…(泣

けっこう上の方に住んでいますが、かまきりとかも来ます。

そーーっと横をとおりすぎようとすると、ぶーんと襲ってきます。

悲鳴をあげながら逃げ惑う自分は、いったい。

ほんと、幽霊とか全くこわくないんだけど、虫はダメ。

虫が平気なら、南の島に住んでいるの。

あ、爬虫類はまだ平気。

手に乗せたりは…だけど、おーいるなぁって感じです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

2019年9月 1日 (日)

ida ten ten 第33回

東京にオリンピックを招致するのに、何歩も出遅れてしまった日本。

そんな中、嘉納が脊椎を痛めてしまい…。

ムッソリーニに直接かけあって、譲ってもらおうという策を講じた嘉納だったのですが。

すべては副島の肩にかかり、その副島も疲労やプレッシャーで会談直前に倒れてしまって…。

それでも、病をおして説得する副島に対して、ムッソリーニはサムライとねぎらい、日本に譲るといいます。

それなのに…杉本はうまく行きかけた招致をぶちこわし…。

そんな事態にも、IOC会長ラトゥールを日本に呼んで接待すれば、という嘉納にまーちゃんは国を超えたじじい同士の友情などと又毒づくのでした。

R00102601_20190901080801

どうせムッソリーニも日本に恩を売ろうとしたんだろうと冷ややかな河野一郎に、まーちゃんは「オリンピックなんて運動会だよ」と言い切ります。

2週間の盛大な運動会にすぎないと。

いつから国の威信をかけるようになったんだか…と。

それはまーちゃんがメダルをたくさんとってきたからだとマリーはいいますが。

次回は二・二六事件。

高橋是清役の萩原健一氏は撮影が終わっていたのでしょうか。

 

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー