« 髪 | トップページ | 願い »

2019年7月 6日 (土)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第45話

百物語も数年がかりで百は超し、すっかり夏の風物詩となっております。

なので、私のマウスの話が108話(ぼんの~~っ) コメントのtetujin様が109話(とーきゅーっ)で、今夜は110話です。

私のオカルト仲間(と呼ばれるのも厭だと思うケド)Kちゃんの家で、幽霊探知機を使ったらどうなるか。

Kちゃんそのものが探知機で、怪奇現象とともに生きている感じなのですが。

まず、私の部屋では何の波動もしめさないグラフ(うそ発見器みたいなの)が、ビロビロビロっと波打って。

例のアプリでは、怨霊だのゴーストだの幽霊だの(違いがわからん)現れては消え現れては消え、歩行者天国みたいなの。

『霊道になってるからね。この部屋』

知ってて住んでるのっ??(お前も探知機持ってウロウロしてんじゃないよ。)

Rimg03421_20190706223001

次に幽霊探す目的じゃなく入れているKちゃんのスマホの「金属探知機」アプリ(なぜ入れてる…)が、私の足のチタンに反応せず、本当は烏骨鶏の骨が入っているという仮説で笑ったあと、部屋の中に現れた(私にはわからなかった)女性の幽霊のところに持っていくと、どこも36~37位なのにいきなり100位になったの。

おーーーーーっ。

こっちは見えないから恐ろしくもないけれど、大家さんが口を濁しているみたいなんだとか。

なんかあったかーーーーーーっ。

そして、キッチンに金属探知機を持っていくと、当然調理器具(金属)に少しの反応はあるけれど、とある場所で500とか、とんでもない数字が出ました。

やったーーーーーーっ。

大家さんは、どんな話を???

g@'×△~〇Λ??????(自己規制)

ほんとなの??

それって…世間では「事故物件」て呼ぶんだけれど???

『だから、違うんじゃない??』

いやいや、もう…この場所なんしょ?? ここなんしょ??。

おいらが立ってるこの場所なんしょーーーーーーーーーーーっ。

 

人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

« 髪 | トップページ | 願い »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

チェンマイでの古いホテルでのこと。今年は改装されてリニューアル。
宿泊料金も怖いぐらいにあがるらしい。
泊まってたその時は安ホテルで、中国人なんかが団体で利用してた。なので、朝の朝食の時間帯は、エレベータが全然降りてこない。下りのボタンを押すと、エレベーターは逆に登って行ってしまう。

それでも中国人たちは夜が早い。深夜にもなればホテル内をうろつくのは、欧米の不良外人(中年?)たちばかり。ホテル内は静けさを取り戻す。
外で星空を撮ってホテルの戻り、フロントで部屋のキーを受け取って部屋へ戻ろうとしたときのこと。
GFに止まってたエレベーターのボタンを押し、部屋のある階のボタンを押したら、エレベーターはその階に止まらずに、さらに登っていく。そして最上階の12階。

日本で言えば13階だよね・・・。とか思いながら、開いたドアの向こう側を見たら、そこは屋上に上がる踊り場だった。まっくらな踊り場の突き当りにスチール製のドアがあって、開いていたドアから星空が見えた。

・・・むろん、この時間、誰もいない。。問題は、だれがこの階のボタンを押したかだ。ぼくじゃない。

tetujin様 こんにちは

やだーネタナシとかいいつつ「本格派」の隠し玉っ!!!!
上の階から誰かが呼んだとしても、tetujin様の降りる階に先に停まるわけで…。文明の利器なんていいつつ、機械ものってけっこういろいろ…。

いやーーーーーーーー
安心した。
まだまだいけそうだ(主が一番怖いってな)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 髪 | トップページ | 願い »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー