« 癒し | トップページ | ida ten ten 第23話 »

2019年6月15日 (土)

いつか自分でボラプ

午後、ジムに行くとめっきり人がいなくなっていた。

悪天候の時ほど、混みあうジムなのに…。

噂では、どんどんと違うジムに流れていっている様子。

新しめの会員さんほど、その傾向が強いみたい。

そうだよね、そんなに愛着もなければ、親しい人がいるわけでもなかったとしたら…。

まして車で通ってた人はフットワークも軽く、特典を生かしてどんどんと移っていくのね。

近所のジムでも、けっこうばたついていて対応が追い付かず、今頃から特典をつけ、いち早く動いた人からクレームがついたりしたらしい。

いろんなところに見学に行った勇者に話を聞くと、スタッフによって話も違うから、じっくりと時間をかけて探した方がいいと。

いっそ前からやってみたかったフラメンコとか習いにいくか…などと。


そんな今日、整骨院から帰った父が、面白い情報を拾ってきた。

近くに建設中のビルがあるのだけれど、できあがったら全室防音にした音楽教室ができるというのだ。

ピアノとか歌とか??

「うん、ドラムとかだって。」

ど…ドラム??????
Images3

スポーツやめて、今からドラムはじめろってか…。

「誰もそんなことは言っていない。」

いや…自分の心の中に問うたのだ。

今から、今から、ロジャーみたいになれるのだろうか。

そんなバカな質問に答えてくれる酔狂な読者さんもいないことだろう。

けれど…。

何やら、心がざわざわしてきたのだ。

でも、近所から苦情が入るだろうから家では練習もできまい。

どうやって上達してロジャーになるのだ。

そして、クイーンがいつかドラマーを探したら(ロジャースマソ)

Someone new

といって、メンバーになるとか…。

たたけないけれど、音は全部頭に入ってるので…なんて。

妄想が限りなくひろがって、ジムがどうでもよくなりつつあるのだ…。


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 癒し | トップページ | ida ten ten 第23話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 癒し | トップページ | ida ten ten 第23話 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー