« どうするよ | トップページ | 梅雨 »

2019年6月 9日 (日)

ida ten ten 第22話

金栗氏が女子スポーツの指導をはじめた頃、二階堂女史も日本女子体育大学の前身の塾を創設していました。

そのころの女子は、人前で素足を見せるなど言語道断でした。

「おなごば、走りやすかかっこうして何が悪かっ」と金栗氏が言っても、女生徒の親たちは署名を集めて金栗氏をやめさせようとするのでした。

怒った女生徒たちは教室をバリケードで囲み、たてこもります。

もうひとりの主役、志ん生師匠の結婚話も面白かったですね。

今なら大問題になりそうですが…。

人見絹江さんも登場しましたね。

人見さんの一生を考えると無念です。

R00102181

国はアスリートをもっと大切にしてもらいたいですよ。

当時は、女が走る、ももを出すことに嫌悪感を抱く人もいました。

今では考えられないですけれど…。

ただし、アスリートをタレントのごとく、テレビだ後援会だとイベントにひっぱりだこにするのは今も変わらないような気がします。

疲弊しても、スポンサーなどの手前、なかなか断れなかったり??

次回は関東大震災が東京を襲い…。

時代がどんどん動き出します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« どうするよ | トップページ | 梅雨 »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうするよ | トップページ | 梅雨 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー