« 負の連鎖 | トップページ | つかのま… »

2019年6月 2日 (日)

ida ten ten 第21話

今日から後半ですね。

挫折するかも…と思いましたが、けっこう観ています。

当初は『麒麟がくる』までの長い助走などと思っていましたが。

今日は、やっと帰還したはずの金栗氏、熊本に帰らず女子スポーツの指導の道を選び、東京に残ります。

日に焼けたくない。運動したら、手足が太くなってお嫁の貰い手がなくなる…。

そんなことをいうお嬢さんたちに金栗氏はスポーツの楽しさを教えていきます。

Rimg02211

女生徒たちがかわいかったですね。

着物、いいですよね。

当時はオリンピックに参加する女性も少なかったのが、来年はほぼ半数が女性。

女性のみの競技もありますし。

ここにたどりつくまで紆余曲折ありましたね。

私の祖母も、編み上げブーツでテニスをしていたと言っていました。

おてんばといわれたに違いない…。

脇役がいいですね。

三宅さんはスポーツ用品店の親父みたい。

哲太も面白い。

金栗氏がちょっと地味なので、まわりが個性的でちょうどいい感じ。

 


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 負の連鎖 | トップページ | つかのま… »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 負の連鎖 | トップページ | つかのま… »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー