« まぢ白い巨塔 | トップページ | 内覧会 »

2019年5月26日 (日)

ida ten ten 第20話

ついに、8年越しの悲願アントワープ五輪に参加するために出発した金栗氏。

旅の途中で旅券のチェックがあり、婿養子になったことがみんなに知られてしまいます。

今度こそ金メダルをとって、きちんと妻を紹介したかった、という思いもあったのですが…。

またかなり遠路はるばる、という感じでしたね。

やり投げの練習(海に向かってなげて、紐をひっぱって回収)が面白かったですが、本当にあんなことができたのでしょうか。

今度は走り切った金栗氏ですが、メダルには届かず、欧州をさまよいいつしか因縁のベルギーへ。

そこで、女子も果敢にスポーツに挑戦しているところを目の当たりにするのでした。

Rimg00611_1

なんだかんだと、半分近くまできましたね。

金栗氏がいろんな人と出会って、先に進んでいくのがいいですね。

確か、メダルの数がどうのこうの、と言ってはいけないんじゃなかったでしたっけ??

参加することに意義がある、とか…でしたよね。

すべての選手が五輪の時にピークとは限らないですもんね。

次回は女子のスポーツする姿に触発されて、金栗氏、女子を教えるみたいな流れ??

新しい目標が決まってよかったですね。

家族には、ちょっと…ですけれど。

 


人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« まぢ白い巨塔 | トップページ | 内覧会 »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まぢ白い巨塔 | トップページ | 内覧会 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー