« ida ten ten 第16話 | トップページ | 元号がかわっても… »

2019年4月29日 (月)

GWに14ラプ

ボラプをみていたら、

やたらと出てくる

done

フレディが、仲間の元に帰ろうとして「条件を出してくれ。」といい、ギャラや楽曲のクレジットなどの条件に従うときに言ってます。

わかった。了解した。という意味ですね。

また、ロジャーが散々「ガリレオーーー」とやらされている時

Are we done?

と聞きます。

もうおしまいでいい? みたいな感じですかね。

Dsc_0588_1

また、フレディがマネージャーのリードをくびにした後に「俺たちに相談もなく!」とロジャーに言われると

It's done

「済んだことだ。」

といい放ちます。

その時、またハイになってるのか?とブライアンに聞かれたフレディは

Well done columbo

と言っていますが、コロンボは当時人気のテレビシリーズで、知能指数の高い犯人の完璧とも思えるアリバイを崩す、ヨレヨレコートをきたパッとしない見た目の刑事の名前です。

「でかした、コロンボ。」とか「ご明察だ、コロンボ。」とあてこすりをいっているんですね。

また、ボラプでは尺が長すぎるとレイがいちゃもんをつけて

You are my best friend(ジョンの曲) done

といっています。

「You are my best friend で決まり!!」とか「以上」という雰囲気かと。

done

使いこなせたら(親しい間柄に限るんでしょうけれど)かっこいいかも、ですね。

done





 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
 

« ida ten ten 第16話 | トップページ | 元号がかわっても… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

miki旅先サバイバル英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ida ten ten 第16話 | トップページ | 元号がかわっても… »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー