« 説得のやたび… | トップページ | 切り込み隊長 »

2019年2月24日 (日)

ida ten ten 第8話

いよいよ、金栗氏がストックホルムに出発する日が近づいてきました。

なにせ初めてのこと…。

足袋の播磨屋さんや、仲間たち、お兄さん…ちょっぴりせつないスヤさんへの思い…。

泣かせどころが多かった気がします。

弥彦のお母さんが新橋に来たのもよかったですね。

いろんな思いを乗せて、国を背負って、出発する金栗氏。

道のりは遠いけれど、第一号というのは大変です。

00030004

シベリア鉄道に17日というのもすごいですね。

なんせ9000km以上ある世界で一番長い鉄道…!!

これは過酷です。

その間、練習もできないし…。

このストックホルムの大会では、残念ながら途中棄権をした金栗氏、昭和44年にストックホルム五輪55年記念式典に招かれたそうです。

当時は失踪??とも言われて、正式な棄権の意思を伝えていなかったせいで、その式典でゴールテープをはってもらい、54年ぶりにゴールをきめたそうですよ。

記録54年8か月6日5時間32分20秒3…

待っててもらえたら、みんなが達成できそうな数字ですね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 説得のやたび… | トップページ | 切り込み隊長 »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ida ten ten 第8話:

« 説得のやたび… | トップページ | 切り込み隊長 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー