« 三途の川はカレントフック必携 | トップページ | 夢は夢 »

2018年12月 2日 (日)

sego dondon 第45話

政府の密偵により、一蔵の考えに涙しながらも、問い正しに東京に向かう吉之助でしたが、政府としては、兵をあげて向かってくる西郷におのののいて…。

西南戦争をあと1回半でやって、残りは第一回目の銅像のエピソードにつながって終わるってことですかね?

「もう、このへんでよかろがい…」なんて、介錯を頼むのかな。

穏やかに、野菜をつくりながら余生を送らせてあげたかったですね。

たびたび出てくる温泉は、鰻温泉といって、吉之助がよく行っていたようです。

迫田との会談も、ここで行われたようです。

01610107

それから、たびたび出てくる電信。

この発達のおかげで、西郷達は2月21日に熊本城を包囲しましたが、政府から征討の勅を出したのが2月19日(薩摩軍の出発は15日)という速さになったのです。

そのほかにも、政府の武力は近代的なもので、薩摩のそれとは雲泥の差、それでも、古き良き時代の武士の誇りである刀を胸に戦って散るほうが、よかったのかもしれません。

来週は田原坂まで行きそうな予感…。

なんだかんだで完走できそうです。

鈴木さんも吉之助のイメージがつきすぎて、次の役がむずかしそうですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 三途の川はカレントフック必携 | トップページ | 夢は夢 »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第45話:

« 三途の川はカレントフック必携 | トップページ | 夢は夢 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー