« かもーんっ | トップページ | ひとりで二人三脚 »

2018年10月14日 (日)

sego dondon 第38話

江戸無血開城のあとは足早でしたね。

彰義隊の瞬殺はまだしも、上野から会津、函館(箱館)戦争まで一気にナレ終了。

そしてバタバタと明治になったのでした。

確かに岩村高俊あたりを出してくると広げすぎになってしまうかも。

屍の山はうつりますが、いまいち…。

やはり3話ほど短くなると、どこか端折らなくてはなりませんが。

どうやら、吉之助は弟の死に目にはあえてないようですね。

このあと、吉之助はからだを壊して湯治療養したとか…。

Rimg0205_2


来週からいよいよ??わんこが出てきます。

待ってましたって感じ。

吉之助は犬が好きで、わりとたくさん飼っていたみたいですよ。

ちらっと予告でうつりましたが、かわいかったです。

つん??

上野の銅像は犬の大きさを変えているそうですが?

前はテレビでその姿を見たことがあるのですが、7~8年前に薩摩犬は絶滅してしまったらしいですね。

すごく残念です。

さて、親友一蔵さーとの今後は??

誰もが知っている二人の行方ですが、どんな感じで描かれるのでしょうか。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« かもーんっ | トップページ | ひとりで二人三脚 »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第38話:

« かもーんっ | トップページ | ひとりで二人三脚 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー