« しゅーちゅーせよ | トップページ | 敬老剛の者 »

2018年9月16日 (日)

sego dondon 第35話

先週の大政奉還からのからの~王政復古大号令です。

龍馬も暗殺され、吉之助は戦の鬼と化し、弟がふと不安げな表情をみせました。

小御所会議では、「よーどーはん、そろそろ終わりにしまひょか…?」と岩倉具視が…いわなかっただろうな、そんな風には(笑)

短刀ひとつ…も今では、つくりごとという人も多いですが有名な話なので入れてきましたね。

そして辞官納地が決定するのですが、ここでは容堂は酩酊状態だったとも。

ものすごい酒豪といわれていますが、土佐の人って酒豪のイメージ。

Rimg0122

このあと吉之助は押し込み治療ならぬテロっぽい作戦に出ます。

浪士を多数使って、江戸で狼藉を働かせるのです。

結果、薩摩藩邸は焼き打ちにあいますが、想定内のこと。

鬼はとまりません。

それから、龍馬の最期の科白は小栗旬氏が考えたみたいですね。

志なかばとは思うのですが、今じゃないぜよ…心の中で言ってほしかったですね。

次回はどんな幕末大河を観ても腹のたつあのシーンです。

慶喜逃亡…。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« しゅーちゅーせよ | トップページ | 敬老剛の者 »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第35話:

« しゅーちゅーせよ | トップページ | 敬老剛の者 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー