« 心は10代のまま、、てことで | トップページ | 池袋に »

2018年4月22日 (日)

sego dondon 第15話

今日の西郷どん!では、ふたりのお殿様が逝去されました。



篤姫と心が通いはじめた家定と、吉之助がどこまでもついていきたい斉彬と。



家定は持病の脚気が悪化して、とありましたが、この時代はビタミンが欠乏して心臓に負担がかかると、心不全を引き起こし、死に至ることも多かったみたいですね。



柿、食べさせてあげたかったような。



 

00110045

そして大老になった井伊直弼が、政権を握り、意のままに。



志半ばで倒れた斉彬ですが、その志を吉之助がどのようにひきつぐのでしょうか。



大老は桜田門まで一直線ですが、狙われているのはわかってたみたいですね。



今日はボロボロになって走る吉之助と、柿の絵が印象的でした。



さて、再来年の大河は明智光秀のようですよ。



しかも、長谷川博己氏!



やったあ!



ここ数年で、一番楽しみなんですけど!



元気に観られるように!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 心は10代のまま、、てことで | トップページ | 池袋に »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第15話:

« 心は10代のまま、、てことで | トップページ | 池袋に »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー