« 特異体質 | トップページ | ひきの強さとは »

2017年11月24日 (金)

0.1%

このウイルスが、核の中の染色体に組み込まれているならば、それは0.1%の人間の中にはいる。


そんなパーセンテージの低い体質とは思えないだよね。


なぜ脊髄炎になったのか、これも白血病のなせるわざなのか、、


いろいろ不明。


検査結果も来週中には、いろいろわかってくるので、いったんウイルス退治は横において、悪化の一途をたどる白血病をどうにかするみたい。

201010232247000

ドクターも両親も、めげずに頑張ろうという。


振り出しに戻ったの?


いや、違う。


ラスボスに向かうのに、この半年間力を蓄えてきたのだから。

人気ブログランキングへ   にほんブ<br />
ログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
  

« 特異体質 | トップページ | ひきの強さとは »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

さりげなくラスボスはコクテンフグっすね。
シパダンっすか?
あんなやつ、とっととやっつけて、来年はダイビング三昧。。
頑張れ。。

ドクターの言う○%って
「それってどうよ??」って思う時があるわ。
頑張れ!
みんながついてる!

Tetujin様 こんにちは

シパダン、、懐かしいです。
が、あの頃はデジカメ持ってなかったので、これは、どこかなあ。
ラスボスは変化するので要注意ですが、準備を怠ることなくすこしずつ削れば、勝機はあります。

ハマラジャ様 こんにちは

確かに!
今回も文献には、、といってらしたけど、たまたま調べなかっただけということもあるものね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0.1%:

« 特異体質 | トップページ | ひきの強さとは »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー