« 『ありがとう』50000回の結果 | トップページ | のびしろ »

2017年8月21日 (月)

naotora 第31回 第32回 第33回

おとりつぶしとなった井伊に、今川より虎松の首を差し出すよういわれ、汚れ仕事といえば…の但馬が、病にかかった村の子供を手をかけ…。

直虎はその首を埋めて経をとなえながら決意するのでした。

今川と武田との関係は悪化するばかりでしたが、表向きは今川についている井伊は、但馬を矢面にたたせていました。

直虎は家臣にそのことをはじめて伝えたのですが…『ほんとはとうだと思っていた』発言が飛び出し、ちょっとなごやかムードに。

政次いい人キャンペーンのまま終わらせる模様…。

直虎は家康に、虎松の首は偽物で関口の首を差し出すつもりと書状を送ります。

Rimg0128

あちらで裏切りこちらで裏切り、ちょっとわけわかんなくなってしまいそうですね。

近藤康用など、政次のことを裏切り者で信用がおけないといいつつ、彼とて…。

この時代は本心を明かすことなど、なかなかできなかったでしょうね。

そして、ロスの方が多数でそうな但馬の処刑。

ほんとうは、彼の子供まで処刑されたみたいです。


ほんとは『なつ』と幸せになってもらいたかったですよね。

わらいじわが素敵な一生さんでした。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 『ありがとう』50000回の結果 | トップページ | のびしろ »

2017大河ドラマ「女城主直虎」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: naotora 第31回 第32回 第33回:

« 『ありがとう』50000回の結果 | トップページ | のびしろ »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー