« 長生きはするもん | トップページ | まず6時間 »

2017年7月31日 (月)

naotora 第30回

直虎も半分以上を消化しましたね。

今回は、今川と伊井の板挟みで悩む方久が、しまいには開き直ってるのがおかしかったですね。

徳政令を受け入れることで、伊井谷はおとりつぶし、今川の直轄地となるけれど、徳川との仲はどうなる?

と、いうあたりが判りにくかったです。

大河って小学生の頃からみてますが、もっとわかりやすかったような。

  

 Rimg0503

寿桂尼に見抜かれていた己のことを責めていたけれど、もっと前に但馬に話すべき。

と、いうか、今の但馬との絆なら話している方が自然。

数回のエピソードで、直虎もかなりの影響力を寿桂尼から与えられていた体になっているけれど、それもいまいち。

傑山が、やっと出てきた、、

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 長生きはするもん | トップページ | まず6時間 »

2017大河ドラマ「女城主直虎」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: naotora 第30回:

« 長生きはするもん | トップページ | まず6時間 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー