« コースしゅうりょ~ | トップページ | わがまま患者とありがとう。 »

2017年7月26日 (水)

お天気は悪くても

時々、自分は病気なんだということを忘れてしまいそうな時がある。

友達と病気以外の話をしている時なんかは、お弁当広げてるOL以外の何物でもないし。

笑いこけてる時は尚更である。

ぶらりと愚弟がやってくる時も同様である。

以前、無菌室にやってきた弟が、テレビを観ながら『あれなに?』

有名な「かんげん、白狐、おんまえに!」のシーンで、かんげん君が花道をひょこひょこいくのが、かわいらしく映っていたのだ。

R0010237

『狐のステップかと思うよ』

姉はふとんに足をとられながらもやってみる。

こちとら枯れても白血病患者である。

二人でゲラゲラ笑う。

『あんだよ、、かんげんくんが一人で飛ぶと思ったのは日本中で、おいらだけかよ?』父に抱かれて手を振る子をみてまた爆笑。


茶の間でテレビみて笑う日も近い。

  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« コースしゅうりょ~ | トップページ | わがまま患者とありがとう。 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

さぞかし病室は華やかなんでしょうね。。
男たちの病室は殺伐としてます。
ベッドのカーテンは殆ど閉じられたまま。
かわいいナース達が来るのが楽しみだったりします。特に整形外科病棟では。。
・・・いいなあ。。。なんてね。

tetujin様 こんにちは

こちらのナースは、全員若くてかわいいですよ。美人さんも。男性陣は楽しみでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お天気は悪くても:

« コースしゅうりょ~ | トップページ | わがまま患者とありがとう。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー