« 世間にはそうみえるのか | トップページ | 更なる紹介状もらったなり »

2017年5月19日 (金)

改「なぜもてる? ダイビングイントラ」レクイエム編

新、ではなく「改」ってところがゲーマーっぽいでしょ??

この世のいろんな職業(男子)の中で、お医者でも弁護士でもなく、ただただ一番もてるのがダイビングのイントラだということは、この駄ブログで力説しなくても周知のとおり。

このブログに登場してもらったイケメンイントラさん達も、何人かは三途の川をダイブして、永遠に海に生きるポセイドンになってしまいました。

空気の残量も気にしないで、気ままに世界中の海を潜っては人魚達を誘惑していることでしょう。

浦島太郎は玉手箱をあけておじいさんになったけれど、海の時間は陸の時間とは違うのだと思います。

R0010444

若輩者の私ですら、海中で1000時間以上を過ごしているのですから、じいさんのなる病かも知れないと脅かされても仕方ないのかも。

もちろんもてもてイントラでも長生きしている方も大勢いるでしょう。

私が知らないだけで。

早世したもてもてイントラ達は、普段の生活に戻っていく女性達に手を振ります。

「また近いうちにお待ちしております~!」なんてショップ前で、あるいは飛行場や宿前で、すごく手を振りますね。

もう、会えないかも…と不安に思わせる…ためではなくて、強い女性の思いが少しずつ彼らから何かを奪っていくのかも。

気をつけて。イントラさん達。

この夏あんまり女の子を泣かせちゃだめ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

|

« 世間にはそうみえるのか | トップページ | 更なる紹介状もらったなり »

なぜもてるダイビングイントラ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
石垣島の私が使っているショップの先代オーナーは、お客の女の子達に、「イントラはホストみたいなものだから好きになってはダメだよ。」って注意していました。
それでも、イントラに惚れてしまう女の子は多かったように思います。
明らかにイントラ目当てで通ってくる子もいましたね。
で、口説いたのか口説かれたのか、最終的に結婚しても上手く行かず離婚・・・って、パターンを二例ほど知ってます。

投稿: FUJIKAZE | 2017年5月19日 (金) 22:18

FUJIKAZE様 こんにちは

辺鄙な島であれば、通ってもらうのも大変。
でも、あの非日常感がいいのであって、現実の結婚と
なるとやはり…sweat02

昔、日本から飛行機を乗り換えること2回、陸路3
時間の山越、水路2時間と2日半かけてついた、手つかず
の海に日本の女性がうじゃーーっといてびっくりした
ことがあります。
恋は悪路にも打ち勝つ…みたいな(笑)

投稿: miki⇒FUJIKAZE様 | 2017年5月20日 (土) 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550094/65244471

この記事へのトラックバック一覧です: 改「なぜもてる? ダイビングイントラ」レクイエム編:

« 世間にはそうみえるのか | トップページ | 更なる紹介状もらったなり »