« 気がつかなければOKか | トップページ | naotora 第15回 »

2017年4月15日 (土)

naotora 第14回

れはんじてる!!

語頭が強いしゃべり方が、一度気にしだしたら…すごく気になって。

前はあんまり気にならなかったんだけどな。

さて、今回は傑山の出番が多くセリフも多かった( ^ω^ )

評判がよかったから出番を増やすのに、もうたくさん撮っているので今頃になったのかも。

結局

「捉えたのは村人の心」と。

徳政令は、金融業者に対して借金を棒引きにするものです。

でも長い目で見れば、いつ飢饉になるかもしれないし、金の亡者「方久」にまかせておけば、農民に悪いようにはならないという直虎の考え。

Rimg0347

出家上がりのおなごに何をてこづっておるのやら…。

寿桂尼にしかられつつ、次回は対峙するふたりでしょうか。

方久が木にくくりつけられて

『虫がはいあがってくる』っていうのが…一番印象に残った今回(笑)







人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

« 気がつかなければOKか | トップページ | naotora 第15回 »

2017大河ドラマ「女城主直虎」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: naotora 第14回:

« 気がつかなければOKか | トップページ | naotora 第15回 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー