« この季節 | トップページ | 西新宿ランチシリーズ 第27回 »

2014年10月19日 (日)

Kan kan kanbe 第42回

官兵衛は、三成の罠にはまって秀吉の逆鱗に触れてしまいます。

相当の悪っぷり…田中氏はいつも爽やかな青年を演じていたのに、ヒールがけっこう似合います!!

次回、官兵衛は剃髪して如水を名乗ることとなります。

フロイスが「水の如し、如水と名乗る」と書いているのです。

もう、今までやってきたのは何だったんだよ~って感じですね。  

  Rimg0357

隆景は、いいタイミングと度量で官兵衛をサポートしています。

頭がいい者同士、わかりあえるといった雰囲気でしょうか…。

そして、なんだか悪女の匂い漂う茶々は…いったい誰の子産んでんだよ~!!

この大河では三成かぁ?? という書き方みたいですね。

実際は、三成又は大野治長、さらに名古屋山三郎などなど…。

ま、大野治長はなかなかの美丈夫だったらしいから(察し

名古屋も戦国三大美少年??

メンクイなのかな、茶々は…。

なかなか世継ぎができなかったのに、茶々がぽんぽん産むのをおかしいと思わないところが、ちょっとおめでたい秀吉??

ざれごとではないの?と嬉しそうでしたが、実際は罰をあたえたとか…。

自分の子ではないと重々承知のすけ…てことですね。

そして戦国時代でももっともいらっとする逸話が、たぶん次回あたりでしょうか…まさかの世継ぎ誕生によって、秀次を関白にしたことを後悔しはじめる秀吉。

そんなことするから、豊臣家が滅びるんだよ~と思われる事態に。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« この季節 | トップページ | 西新宿ランチシリーズ 第27回 »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第42回:

« この季節 | トップページ | 西新宿ランチシリーズ 第27回 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー