« Kan kan kanbe 第33回 | トップページ | 80.5話ってことで… »

2014年8月18日 (月)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第27夜~

怪奇譚もいつのまにやら、もう80話…。

季節的に、テレビでも心霊番組やってたり、イベントも夜通しやってたり、と盛り上がってますね!

そしてその真贋のほども話題にのぼるわけです。

だいたいつつかれるのが、パターンが決まっていてどこかで聞いたことがある、使い古された話の焼き直し、みたいな??

まあ、ちょっとさらっただけでも同じような話がたくさん。

つまり、日本人が好きなんでしょうね。

1.友達と好奇心から、大人達に行ってはいけないといわれている場所(空き家、祠、堂等)に行く。

2.奇妙なできごとに遭遇(見たり聞いたり拾ったり)

3.同行した友達発狂。

4.帰宅して話を聞いた大人半狂乱、激怒。

5.大人だけ集まって何やら相談、その後、当該人物(含話し手)達にかかった呪いや何やらを、力のある人(霊媒師やら寺の住職)にといてもらう。

6.後日談で少し謎解き…

こんな感じで、いくらでもつくれる、らしい。

文章がうますぎても、粗すぎてもつっこまれる。

   Rimg0203

ほんとに怖いのって、友達連れていかないで、自分ひとりでやっちゃったりした話では??

なぜにつるんで、仮にA君、B子、そしてB子の弟、とします。なのだ。

「またかいっ」と、私もよくつっこみます。

そんな私がただ1度、本気で怖いと思ったのが、Yumiちゃんから聞いた話です。

最初に聞いた時、全身総毛立ち、めまいがしたものです。



Yumiちゃんが大学生の頃、夏にサークルの合宿で泊まった宿でのできごとです。

ちょっと古い民宿で、トイレは和式。

夜、Yumiちゃんはその雰囲気いかにも、なトイレに入りました。

すると、素足のふくらはぎを かしっ と誰かがつかむ。

  はっ!!  Σ(゚д゚lll)

としてみると、毛むくじゃらの人の手  

ほどの…

  ぐんそう キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

(注)軍曹とは、外来種の大型の蜘蛛、アシダカグモのこと。敬意を表してそう呼ばれている。

     ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||


そうなの、心臓がきゅーーーーーっとなって、涙があふれたわい。

幽霊の話は怖いと思わないが、こっち系はだめよ~ダメダメ…。

Yumiちゃんは、おいらのことを霊感強いよね、といつも言うけれど、蜘蛛がふくらはぎに取りついても、涼しげに語る和風美人のYumiちゃんにはかなわない(笑)

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« Kan kan kanbe 第33回 | トップページ | 80.5話ってことで… »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第27夜~:

« Kan kan kanbe 第33回 | トップページ | 80.5話ってことで… »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー