« ドキドキ観戦! | トップページ | 最近の「おきに」CM »

2014年7月 7日 (月)

Kan kan kanbe 第27回

インターポット
本能寺目前!!

本日は、武将たちの心の動きがえがかれていました。

日本は小さすぎると、世界をを掌握したい信長です。

光秀の心は離れていったのに、遠くをみつめる信長がどこか寂しそうな雰囲気でしたね。

そんな中、毛利との最終決戦間近な官兵衛達は主君にせまるピンチも知らず、終焉近い高松城を見守ります。

冷徹な策に、官兵衛とはどんな男かと思ったら、やさしげな風貌だと小早川隆景も驚きます。

このあたりはいいんですけれど、やぱり…光秀はミスキャ…いや…。

だって、娘が絶世の美女、細川ガラシャ…とつながっていかなそうな…まっいっか。

斉藤利三もさらっと出てきたけれど、もうすぐいなくなってしまうのね。

官兵衛が主人公だから、こっち側をふくらませすぎると収集がつかなくなってしまうし。

あ、美丈夫と名高い井伊直政は、東ミッキーでしたね。

濃は本能寺で命を落とす設定にしたみたいです。

次回が楽しみです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ドキドキ観戦! | トップページ | 最近の「おきに」CM »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第27回:

« ドキドキ観戦! | トップページ | 最近の「おきに」CM »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー