« せめて安らかなる眠りを | トップページ | そろそろ来年、いや「さ来年」の話 »

2014年6月17日 (火)

ビアガーデンにて弔う

歌舞伎町ですが、新大久保のような、とあるアジアの町の裏通りのような、その名もアジア横丁に行きました。

雑居ビルの屋上ですが、ものすごい人です。

西武新宿駅に近いです。

韓国料理やネパール料理、沖縄、中華、タイ、ベトナムなどなど。

いろんなお店が並ぶなかで「ごっつぁん」さんに予約を入れました。

Atsukanoと私は、急逝したRemiさんを偲ぶためにきたのです。

なんでもサカナにして呑むといわないで。

Remiさんもわかってくれるわ。冷えたビールで献杯。

 

  201406171708000

3000円コースというのにしました。

サラダ、枝豆(冷凍を水戻しか??これはちょっと) から揚げ、ポテト、いかボール?? エビせんべい

そして、ジンギスカン用の鉄板で焼く豚肉と鶏肉と野菜たち。

  201406171917000

小さな皿にもられた白ごはん。  「これは??」

そのまま食べますといわれ、鉄板に乗せる我々。話聞いてない。

塩コショウして、豚バラをまぜ、表面がかりっとするまで焼きます。

そして、ここでおいしかった「BBQソース」につけて食べます。

このソース、あますぎず、すごくおいしかった。

それで、たまたま入れ物に enough  と書かれたメーカーのシールが貼られていたので、このソースをイナフと読んでいた我々。

隣の女の子達はお肉を全部残し、ごはんも残していた。

ななめ前のグループも。ごはん手付かず。

ああ、おしえてあげたい。こんな食べ方。

Remiさんだって、笑いながらOKというはず。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« せめて安らかなる眠りを | トップページ | そろそろ来年、いや「さ来年」の話 »

mikiの新宿日記」カテゴリの記事

miki呑みある記」カテゴリの記事

コメント

miki様
誰かを偲ぶために集まること
その人の仁徳だと思います。

寂しい悲しいことで集まりたくは
ありませんが,それでも集まって
偲びたいと思います。
 

nadoyama様 おはようございます。

そうですね。慶事だと、わりと前々から予定たてて
集まったりできますが、弔事は突然ですから、それ
でも人が集まるのは生きている時に積んだ徳のような
ものでしょうね。しんみりしますが、思い出話で笑顔
にできるのは、ほんとに徳でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビアガーデンにて弔う:

« せめて安らかなる眠りを | トップページ | そろそろ来年、いや「さ来年」の話 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー