« 真実の鏡?? | トップページ | 鯉の季節 »

2014年5月 4日 (日)

Kan kan kanbe 第18回

戦国時代は、信長、秀吉といった有名な武将もさることながら、ものすごくたくさんの武将がいて、皆様それぞれご贔屓武将とかいるのではないでしょうか。

軍師官兵衛にも、毎回濃い武将が、がんがん登場してますね。

私は、いつも言ってますけれど「佐久間盛政」推し。

登場してないけれど。。。( ̄▽ ̄)

※お父上の従兄弟、信盛は登場。

盛政はちょっと無骨で不器用なイメージ。

あっちにこっちに主を変えず、自分を全うして散った男子。

そんな盛政とは反対に、主を変えつつ、これまたコアな人気の中川清秀。

知恵、力があった人なので早死にはもったいない、とは大方の意見。

 201404051505000_2

賤ヶ岳の戦いで、清秀は盛政により自害においこまれますが、盛政の娘虎姫は、清秀の息子秀成に嫁ぐことになるのです。

当然、親戚筋からはうらまれて…ということになりますが。

でも秀成は虎姫を政治の道具とだけ考えていたのではないようです。

二人は仲むつまじく、7人の子をもうけますが、7人目の産後の肥立ちが悪く虎姫は死亡。

虎姫の死後は、彼女の悲願である佐久間家の再興に心をくだいたそうです。

そして7人目の子供に佐久間家を継がせたと…。

とても因縁のある盛政と清秀です。

清秀は実力派俳優近江谷太朗氏が味わい深く演じています。

あ、官兵衛…はといえば、今週もカゲが薄いような…。

志方城から光の甥っ子達をも迎え、ビッ×ダディみたいな様相を呈していたような。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 真実の鏡?? | トップページ | 鯉の季節 »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第18回:

« 真実の鏡?? | トップページ | 鯉の季節 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー