« 50本の中身が大切 | トップページ | 今宵はアイスダンスでよふかし »

2014年2月17日 (月)

Kan kan kanbe 第7回

織田につくか、毛利につくか…。

官兵衛のプレゼン力で、小寺家は織田側につくことに。

早く織田側に伝えなくては…と、信長に謁見したい官兵衛は、とりもってもらうよう荒木村重を訪ねます。

次回はその信長に秀吉を紹介され、きさくな秀吉は妻や家臣らにひきあわせるのだとか。

竹中さんの秀吉邸、やはり全体的に歳が…。

おね、めっちゃ酸いも甘いもかみわけた感じが(笑)

   00030004

竹中さんも最期まで演じるとちょうどよくなるんですね。

ご本人も22歳から演じるのはプレッシャーだったと。

今は初々しい??秀吉が残忍な感じになっていくのを演じていくのが楽しみだとか。

竹中さん期待してまする( ^ω^ )

この時官兵衛30歳、とありましたから、有岡城に幽閉されるまで約3年、本能寺まで7年。

どのくらいの感覚でドラマが進んでいくんでょうね。

秀吉との親交が深まっていき、村重の離反が来月くらい??


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 50本の中身が大切 | トップページ | 今宵はアイスダンスでよふかし »

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kan kan kanbe 第7回:

« 50本の中身が大切 | トップページ | 今宵はアイスダンスでよふかし »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー