« miki呑みある記~丸の内~ | トップページ | リゾートダイバー達人への道<11> »

2013年6月25日 (火)

リゾートダイバー達人への道<10>

カテゴリーにはリゾートダイバーと伊豆ダイバーと2つある。

もちろん、伊豆もリゾートなのである。

リゾート中のリゾートですぞ…。

しかし伊豆ダイバーはリゾートダイバーにあらず。。

ということで、伊豆出身のダイバーでありつつ、洗練されたリゾートダイバーをめざそうというのが、このカテゴリー。

いえいえ伊豆ダイバーが洗練されていないとか、そんなことではなく。

  R0010192

もともとリゾートでダイバーになって、リゾートダイバーのまま一生を終えるダイバーもいることでしょう。

寒い日本では潜りませんよ。などというダイバーは伊豆ダイバーカテといったりきたりしつつ、リゾートでばしっときめてもらいやしょうっ

まずあたたかい海…。これでかなりのストレスが緩和されるので、エアのもちもいいはず。(mikiのいうリゾートとは南の島でごあす)

お金が続けば、ダイバーとなったリゾートに通ってスキルアップするのもよし。

慣れている環境で何シーズンか練習すれば、楽しみ倍増。

しかも、修練不足でリゾート(ダイバーパラダイスな海)に出向き、レベルわけできないほどの混み具合でベテランにまじったら、かなり緊張。

一番低い力量のダイバーにあわせるところも多いので、本来なら1本で堪能できるAというポイントからBにいってOUTなどができなくなり、かなりのブーイングをあびることとなる。

昨日ダイバーになったばかりの方とご一緒する時に、ボートの下で20分待つのが耐えられるダイバーと楽しむダイバーがいるが、待たせたことに悪いと気づかないダイバーは、まずリゾダイ以前の問題なのである。

じゃあ、新米ダイバーはいつ練習するのよ、、

今でしょ、じゃなく続くでしょ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« miki呑みある記~丸の内~ | トップページ | リゾートダイバー達人への道<11> »

リゾダイ達人への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リゾートダイバー達人への道<10>:

« miki呑みある記~丸の内~ | トップページ | リゾートダイバー達人への道<11> »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー