« たけのこのこのこ | トップページ | いかいか胃カメラ »

2013年4月19日 (金)

miki旅先サバイバル英語

さて…。

ダイビングがらみの海外旅行も50回を超え、語学力のなさはそのままに、いつも思っているのは、もっと英語がしゃべれたら…。

日本語もいまいちなのに…と思われた諸兄はありがとサンクス

だいたい『このフレーズをつかえばネイティブもびっくり』なんて本はつかえないのだっ!!

ネイティブがびっくりするいいまわしを1回使ったら、英語ができる人と勘違いされて、次の瞬間、機関銃のような英語が絨毯爆撃のようにふりそそぐのだっ(゚m゚*)

  01610107

ゆっくりとへたくそな英語をかました方が「この人にはゆっくりわかりやすくしゃべらなければ」という気にさせるからね。

そんな中でも、やっぱりいろんなシチュエーションで使える、というか使いっぱなしのフレーズがあるわけで、1回の旅でたくさん使えるフレーズをご紹介していくという大胆な新カテゴリーをつくってみた。

さっそくGWでつかってみてね。

まずは、せまい機内で外人さんが通路をふさいでいる時。

ダイビングボートで、前の方にいきたいのに外人さんがたむろってる時。

飛行場の中の(だけじゃないけれど)小さなお土産屋さんで、外人さんが物色してて、その先にいきたい時。

『ちょっと、通してくれますかぁ?』

   Can I get through ? キャナイゲッスルー?(こんな感じか?)

たいてい あっごめんなさいっ と、とびのいてくれるはず。

で、それ以上会話するわけじゃないから、いいっぱなし。

にゃに?「ソーリー」でじゅうぶんだろ・・?

でも、何するにもソーリーじゃね。たまには違うこといってみよう。

私はこれを(教育TVだったと思う)聞いてから、1回の旅で5回くらい使うようになりましたよ~。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« たけのこのこのこ | トップページ | いかいか胃カメラ »

miki旅先サバイバル英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: miki旅先サバイバル英語:

« たけのこのこのこ | トップページ | いかいか胃カメラ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー