大河2012『平清盛』

2012年12月23日 (日)

KIYOMORIMORI 最終回

『海の底にも都はござりましょう』

実際あるんですがね。都はね! 海の底はほんとに綺麗ですよね。

ダイバーの皆さんっo(*^▽^*)o 

    いやいや、違いますって。(;´▽`A``

幼い安徳天皇を抱いて海に身を投じる時子です。

一門の者が、それぞれどんな最期だったかは、ずいぶんと急ぎ足で説明がありました。

平清盛、ついに最終回であります。

   Rimg0128
   (海の底から太陽をみるとこんな感じです)

そして頼朝までびっくり、称賛したのが盛国の餓死。

ある意味、一番怖い死に方かも。いややっぱり溺れるのがつらいかな。

いえいえ弁慶さんも壮絶です。

三浦頼朝は、最初はfaceもあますぎるかなと思ったけれど、思いのほか髭がよく似合い、また多少の冷淡さもかいまみえて、goodに成長。

が、ナレーターは、やはりほかの方がよかったかな。

「この9年後には私も死亡」とか、`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 笑っちゃった。

江の時も、役の中のお市の方がナレーションでしたが…。

来年は草笛光子さん。わぁ、安心。うまいぞぉ。

というわけで、宋剣を拾った??清盛は海の底の都で一門ともども幸せに暮らしましたとさ、、、

えーーーっ∑(゚∇゚|||)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年12月16日 (日)

KIYOMORIMORI 第49回

きのせいかな。 

最終回…予告、ちらりと。。。。壇ノ浦に  

  い わ し だ ま  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ええっ? 必見だぁ。

  Rimg0262

ということで、あつい、あついと苦しみながらの清盛の最期であります。

そして予告では弁慶の立ち往生もあったので、来週は清盛死後何年までやるのかなぁと。

その後、という形でいろなエピソードをちりばめていくのでしょうか。

早いなぁ。

母親の願いで、延命をほどこした頼朝。その頼朝の首を墓前に供えよ、と死出の旅に出ます。

今日は、生死の間をさまよう清盛の魂が、西行のもとを訪れるところで終っていました。

西行も時代が大きく変わる頃、1190年に没しています。

願わくは…の美しいうたの通り、桜の季節に亡くなっています。

そして、東国を制圧し、鎌倉殿と呼ばれた頼朝ですが、頼朝も志半ばで亡くなりますね。

時代が動く…。



さて、本日の選挙の結果で何か変わるのかな。。Japanは。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年12月11日 (火)

KIYOMORIMORI 第48回

南都襲撃よ~ヾ(*゚A`)ノ 終わり。

なんちて…嘘。

ここで、来年の大河…。「八重の桜」です。

題材としては清盛より好きです。早く観たいな!!

で、なくて、清盛。早くも残すところあと2回となりました。

次回高倉上皇が21歳の若さで早世してしまうので、そのひと月後位に世を去る清盛ですから、どんな風に描かれるのでしょう。

最終回近づくとやたらと回想シーンが多くなる。

入道いい老けっぷり!変わってない人もいるけれど。

清盛の死因はマラリアとも髄膜炎とも。マラリアはmikiの行くPNGなど暑い国で流行というイメージがありますが、清盛の時代は今より暑かったらしいです。

え、こんなに暑い今より~?

だからハマダラカ(蚊)が~? というより、ハマダラカ、不衛生なところにわくみたいです。

昔PNG行く時に、ハマダラカに刺されても、肝臓でマラリア原虫を殺すという予防薬を出発1ヶ月前から飲まされました。副作用がすごくて今誰も飲んでない。

あ、またそれた。

とうことで、苦しみながら死んでいった、という清盛。

悶絶躃地(もんぜつびゃくち)などと…悶死って。Σ(゚д゚lll)コワイヨウ

神仏を焼き払ったから、悪党の最期、などといわれたことでしょうね。

そして、慈しんだ家族もまた滅びの一途をたどっていきます。

遊びをせんとや生まれけむ~を効果的につかってね。

最終回にもってくるのは、第一回の頼朝のシーン?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年12月 3日 (月)

KIYOMORIMORI 第46.47回

打倒平家の名のもとに集まる武士たち。

平家の栄えた世も、その終わりがみえてきましたね。

どこか清盛も察知しているかのような…。

残すところあと3回ですか?

  早いですねぇ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 1年とは…。

  R0010309

富士川の戦いで惨敗しましたよ。もうダメら。。

描き方としては、友達義友、父義友の悲願として武士の世をつくる、ということで清盛と頼朝の思いは同じだったのにね(ノд・。)みたいな…。

忠清に痛いところをつかれ、剣を振り回したら、逆に振り回されてころんでしまった清盛。

このへんがうまいですね。

心の軸がぶれてしまった清盛なのでした。。

そしてどんどん終焉の壇ノ浦に近づく平家。

また、頼朝は義経との対面を果たしますが、この兄弟も初対面では嬉しそう…だったのに。

頼朝は後にこの弟を亡き者にしようとするほど憎みますよね。

出る杭をものすごく打っている頼朝。戦術に長けた弟に対するいろんな思いがあったのかも。

義友にはどちらの方が似ていたんでしょうね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年11月19日 (月)

KIYOMORIMORI 第44・45回

インターポット
mikiさんの庭を見に行く


徳子の子、言仁。清盛の孫ですが、反平家の風が吹きあられる中、安徳天皇として即位しました。

この子は祖母時子に抱かれて、その幼い身を壇ノ浦に沈めることとなります…。

清盛にしたら親の因果が子に、いや孫に報いたのかどうか…。

しかし頼朝にとっては、この時子と安徳天皇の自害は、自身の戦後構想を断ち切られたとして、自害へおいやった弟義経への恨みのもととなったみたいです。

次回は頼朝が挙兵し、清盛の中の武士の血が久々に騒ぎ出し、という内容のようですが、この頃の60過ぎって 

今は60歳でも、すいぶん若いというか人生半ばのような感じの方が多いですが。。

とにもかくにも、ついに因縁の対決がそこまできています。

そして、滅亡への道ましぐらの平家一門なのでした。。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年11月 5日 (月)

KIYOMORIMORI 第43回

インターポット
mikiさんの庭を見に行く

板ばさみ。重盛氏の苦悩がにじみ出た今宵でしたね。

苦悩のはてに次回放送では、ついに逆縁の不幸となるわけですが、その死因は胃潰瘍とも、脚気とも。

はて、胃潰瘍はわかる気がするけれど…脚気。おかずを少なく白いお米ばかり食べているとビタミンB1が足りずに罹患してしまうようですが、現代ではあまりきかれなくなりました。(とはいえ、偏食しがちなひとり暮らしの若者に予備群が増えてきてるらしいです!)

この脚気、という病、江戸時代も流行ったようですが、おそばを食べると症状が軽くなった人が大勢いたみたいです。お蕎麦はすごいですね!お酒を大量に飲む人は糖質を分解するのに、B1がたくさん必要だから、これもあぶないとか。自省☆

確か、足の膝の近くをトンとたたくと、ぴよんって自然にあがるんじゃなかったでしたっけ?普通の人は。。そんな検査今してるのかな?

って、重盛、重盛。あくがつよい清盛にくらべられてか、平家物語などでは好人物に描かれているようです。自分の母は早世しているので、ずいぶん寂しかったのではないでしょうか。

いくつになっても血気盛んな清盛に対して、まず止まる⇒考える⇒ う~ん良きダイバーみたいです。

そして名台詞『忠ならんと欲すれば孝ならず。孝ならんと欲すれば忠ならず。重盛の進退、ここにきわまれり』

恩を忘れるのはけだものと一緒だと泣いたとありますが、3日飼えばわんこも恩を忘れないといいます。つまり、けだもの以下とうことでしょう。

この清らかな考えの持ち主、亡き先妻の面影に似て、ただひとり頭の上がらなかった人物の死は、平家の衰退にますます拍車をかけることとなるのでしょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年10月29日 (月)

KIYOMORIMORI 第42回

ばたばたしていて、まだダイジェストしかみていないのです。

なのに強引に…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

と、いうわけで、次回は11月ですので、いよいよクライマックスに突入していくわけです。

清盛、かなり激昂して西光を踏みつけにしますが、痛いところをつかれたのでしょうか。

どうせ斬首だろ、いいたいこといってやれ~と罵詈雑言。

   00030016

そして、平家を倒さんと、頼朝が、義経が、たちあがりかけています。

どちらかというと、こっから先の物語を長くしてほしいくらいだ~

今回、陰謀の内容を密告した多田行綱といえば、次は一ノ谷の戦いときて、一ノ谷の戦いといったら義経の鵯越の逆落としで…と、みどころは続いていくのですが、あと10回もないしな。

どんな感じに展開していくんでしょうか(゚ー゚)

ははは、見てないから、こんなんで。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年10月22日 (月)

KIYOMORIMORI 第41回

視聴率で苦戦しているらしい、清盛入道様ではありますヽ(´▽`)/

だって、少々難解じゃないですか?

日曜の夜にぼーっとみていると、人物関係の複雑さや細かい心の機微とかかけひきとかがこちらに入ってきにくい。

そして、たくさんの人が絡んでいるので、義経は今、頼朝は今、そして清盛は今、とドラマがたくさん。いや、でも四十七士だの新撰組はもっと人数多いか。いや、でも立場がぱきっとわかれているからね。

キャラがたっていない?わけでもないんでしょうけれど。

よくよくご存じの人にとっては、はしょりすぎの感じもあるでしょうし。

 Rimg0198

後白河院と清盛が決別していくさまですけれど。

後白河院も清盛も、若々しいんですよね。フレッシュすぎなのかな

昔の50歳すぎって、すごい老けてたと思うんですよね。



そして、政子は父のいう事をきいて嫁ごうとするのですが…。

どうやら父が京都に出張(大番役⇒京都の院などの警護にあたる)している間に頼朝と…。

>>>>>そんな大番役は負担が大きいのですが、3年勤務を義理の息子頼朝は半年にするのですね(のちに3ヶ月に)



そう、思いをつらぬく政子なのでした。。

そんな一図なところは娘大姫に受け継がれ…。

大姫の話は以前、こちらにも書きましたが、幼い恋心を一心に、そのまま天に召されてしまうという…

あ、清盛のこと書いてないや。。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年10月15日 (月)

KIYOMORIMORI 第40回

父、忠盛の頃より、宋との貿易に着目していた清盛が修築していた大和田泊が完成しました。

ひとつ大業を成すと、ひとつ事件が平家を襲います。

後白河院と清盛の結びつきを強固にしていた、かすがいのような存在の滋子が早世してしまいました。

滋子の死因は二禁(にきみ)とのことですが…はて、二禁とは?

小さな腫れものとのこと、にきびみたいな?

一説には、お酒が好きで糖尿病に罹患したとか。。

確かに糖尿になると腫れものができやすくなりますよね。

とにかく皮膚の病となっていますので、悪性の腫瘍だったのかもしれませんね。

  00110045

梁塵秘抄(りょうじんひしょう)を編纂するにあたって、「泊のように役にたつものではないけれど…」といいながらも、文化的な功績が大きく、現在にも一部が残っているようです。

それこそが院の目指すところ、と滋子の理解と深い愛情があったのに…。

今様とは、今風な流行り歌、ということですが、歌いすぎて喉を痛めたこともあるようです後白河院ヾ(*゚A`)ノ

そろそろ袂を分かつ時が近づいて、不穏な空気が覆います。

その頃、頼朝はおのれの中にたぎる武士の血にきづきはじめているようでした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2012年10月 8日 (月)

kIYOMORIMORI 第38回~第39回

出会いと別れが描かれた、38回と39回でしたね。

出会いは、弁慶と牛若。

別れは兎丸と清盛。

誤解したまま、喧嘩したまま永遠に別れるのはつらいこと。

清盛はまた、大事な友を逝かせてしまったのでした。 

 Rimg0344

五条大橋で弁慶と義経が出会ったのが1171年とのことですから、壇ノ浦(1185年)までカウントダウンがはじまったというか、もう終焉まで近いという感じ。

壇ノ浦では、その義経引きいる水軍が先陣をきっていくのも因縁深い。

頑張った義経を追放する頼朝。みんな清盛に人生からんでる…。

業が深すぎ



イイクニツクロウ鎌倉幕府の1192年も、その1185年説が有力とも。

おごれるもの久しからず、、

その末路まで目が離せませんね~。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 mikiおすすめの逸品 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 O型ルーキーの行方 THE BENTOH おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 大河2012『平清盛』 大河ドラマ『江』 学問・資格 小笠原旅行 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 詐欺に注意 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー