« KIYOMORIMORI 第14回 | トップページ | うんうん »

2012年4月10日 (火)

SAKURA 2012 4/9 YANAKA

さっき、ミサンガが切れました。

やたっ(v^ー゜) 6年くらいかな。足にしてました。

お揃いにしていた手首のは4年で切れましたが。。

日中、カバンに鳥の糞までお見舞いされました。

つまり、なんかついているってことですよ(うんのつき、なんていわないでね)

それで、谷中墓地の桜を見ましたよ。

 Nezu1

ここも両側から、りっぱな枝が伸びていて、とても風情がありました。

たくさんの人が、立ち止まり写真を撮っていましたね。

お着物の方もたくさんいらしてましたよ。

 

 Nezu2

幹は太く、ずいぶん下の方から長い枝が伸びているのが特徴でしょうか。青山の桜と種類は同じようですが、ちょっと雰囲気がちがいました。

 Nezu3

蒼い空に控え目に伸ばすその枝枝に、とても優しさを感じます。

Yanaka2

そして、堂々と咲き誇り、私たちの目を楽しませつつ、癒しつつ。。

己はあと数日で散っていく。でも次世代につづくその凛としたたたずまいに、しばし時を忘れて見入ってしまいました。

その哀しくもはかない色合いに、ため息と賞賛とをまといながら、今年の桜もすでに終りなのだと、静かにさとす、そんなどうしようもない、でもあたりまえな日本の心をしっとり見せてもらった気がします。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« KIYOMORIMORI 第14回 | トップページ | うんうん »

」カテゴリの記事

コメント

谷中の墓地ですか?綺麗ですね。
都会の中では感じられない趣がありますよね。
近くには古いお寺が多くて風情は京都みたいな面も…

かつて五重塔がそびえてました。
無理心中で燃え尽きてしまうのですが、
その動機がまったくいただけないです。
でも、その気持ちを理解してしまう
自分もいてやるせないです。
大好きな女性に男として伝えたい事は、
その場で言うべきですよね、。
うじうじはしてはいけないですよね、。

さて、、もう一回見てから、桜を見てから、。
今年も綺麗な桜が加わりました。
素敵な場所を教えてくださってありがとう。
「踏ん張るべし!」
、、でお仕事をね!そう思ってみました。
いやあ、恋もね、なさってね。

「散るらん哉やがて実も結ばれ艶やかさも、
葉を押しのけ、たわわに我の手に触れるや。」

春ですね、ようやく

おおっ幸田露伴の小説のモデルですねっ^^
でも、ほんとダメですよね。重文になったでしょうに
ね。今も残ってたら。。って違うか。

うちの近くの桜ですが、花粉に弱い人は要注意。
ユキヤナギもけっこう咲いております。
かわいいんですけどね。

今年は霊園にいっぱいいきました。
こんなにお墓見た年は、ないくらいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKURA 2012 4/9 YANAKA:

« KIYOMORIMORI 第14回 | トップページ | うんうん »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー