« mikiの溯上~千歳の空港はアミューズメントパーク~ | トップページ | 11月になって… »

2011年11月 3日 (木)

この「女」という生き物<3>

ずっと遠ざかっていたのです。新大久保。コリアンタウン。

それでも母が「いってみたい」などというので、いってきましたよ~。

といっても今回、副都心線『東新宿』から行きました。私が足繁く通ってたのはもう7年程前でしょうか。たぶん、すごく変わっていると思います。

って、変わってました。すごいです。すごい女子達の群れです。

わざわざ平日に来たのにっ 

職安通りと大久保通りを結ぶ、さびれていたはずの横道は韓国系のお店がずらり

まずは、お腹が空いたのですいてるお店にGO。

母がトッポッギ(韓国のおもちを辛く炒めたもの)を食べたい、でも歩きながらはいや、とな。では、座って食べる本格的ごはんにしましょう。目に付いたお店。お昼なのに並んでないお店。。

まずは、韓国名物、小皿のおかず(本場韓国だと10種以上はざら)

  Gohan2

これは、みんなおいしかったです。

私は石焼きビビンパッ(プ) ご存じ、パップはご飯、ビビンが混ぜる…でしたっけ?? 

  Gohan

少ない。具もごはんも。のりだけやけに多し。これ男性なら3口か。

だから行列してないのかな。外通る女子達は、がっつり食べたいんだろうな。

この大根??多いからすっぱい。ほうれん草(私は春菊が好き)もっと!!

もやしのナムルはないのかな。。できたらぜんまいももう少し。。人参はないのかな。そして、できたらお肉を…。スープはいいお味でした。

母の食べていたトッポッギはおいしいけれど、4本しか入ってない。。ほかの(赤いからよく見えず)はんぺんもどきみたいなのがたくさん。。

水も出てこないので、ジャスミン茶を頼む。うすっ

次は多少行列に並んでもおいしいところに入らなくちゃ。

そのお店の前のお店にTSのテレビクルーが。クルーがはけたら近寄ってみる。あら、大通りより安いかも、のパック。13枚で400円。

  Ohkubo

マッコリはお米からできているので、美肌にいいですよ~と。かたつむり3Dパック(左上の)はIKKOさんのおすみつき、とかで飛ぶように売れているんです、今も取材がはいりました!と。(お店の女性談)ひまわりは、さらに肌の弱い人、竹は美白、、覚えきれないので手あたり次第です。

横丁を歩いていると、薬屋さんの軒先で探していたものが。

今日の目的は、かたつむりの石鹸、へび毒のクリーム。

と聞いたら、なんなんだ!!って感じですが、へびの毒に似た成分を配合したクリームということでございます。

駄記事この「女」といういきもの   この「女」といういきもの<2>

  Ohkubo2
 
かたつむりの石鹸は、母のお土産のものを使っていてとてもよかったので。しかし、これはちと安い。1000円。相場がわからないが、薬屋さんの定員が薦める(やや高いのもあったにかかわらず)ので、まあ大丈夫なのかな、と。

へびは、お試しで、手の甲にぬってくれたけれど、いまいちわからない。2450円というのも高いのか安いのか…。でも買う。薬屋さんだし(こればっかり)パックもおまけで頂いた。

でね、帰宅して手洗いするでしょ。その時、ありゃ右手だけしっとりしてるわい。。あって感じ。期待大

※大久保通りだと同じものが「特価2980円」と書かれていました。

そして、こんなものを発見。裏に「この製品を使っている間は他の製品は使わないで下さい」などと書かれている。なんか、強気を感じる。

   Ohkubo3

2度洗いにて、リンス、コンディショナーいらず、で漢方系(甘草とか)がずらり。ん~。こういうのに弱いのよ~。クムサン(錦山)産とか書いてあるし。高麗人参祭りをする名産地なんですと~。デンギモリシャンプー。モリって頭だったっけ?髪?

で、5000円⇒3780円ということで買うことに。

で、こちらは金薬局さんでした。

大満足のお買いものツアーでした。

その後、シャンプーは使ってみました。においが…トニックシャンプーと、ロクシタンのハーブ系のシャンプーとまじったような香りです。

むりにつるつるさせるコンディショナーとかと違い、髪が「素」にもどったような感じ。小学校のプールの授業のあと、ダーッと水で洗っただけでも、乾いたあとサラサラだった、懐かしいあの感触よ~

そして、かたつむりの石鹸で数回洗って(泡だけでクレンジングしない)へびのクリームをつけました。

朝起きたら、どうなってるかな。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
  にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« mikiの溯上~千歳の空港はアミューズメントパーク~ | トップページ | 11月になって… »

美容・コスメ」カテゴリの記事

miki食べある記」カテゴリの記事

mikiみてある記」カテゴリの記事

mikiの新宿日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この「女」という生き物<3>:

« mikiの溯上~千歳の空港はアミューズメントパーク~ | トップページ | 11月になって… »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー