« メモはどうした | トップページ | おひさまがしずんだら »

2011年7月 6日 (水)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第4夜~

14話がちゃこ。様⇒15話がtetujin様とつないでいただきました。

今宵は、16話

恥ずかしながら、高校生まで乳歯があった私。歯がぐらぐらした時は悪い病気かと思ったけれど、抜けそうな歯の下に永久歯をみつけて、こっそり胸をなでおろす。

確か、上の歯は下に、下の歯は上に向かって「ねずみさんっ!丈夫な歯にしておくれ!」といって投げるとよい歯になると子供の頃に聞いたのを思い出し、誰もみていない時に2階のベランダから空高く抜けた歯を投げた。

社宅の1階2階がぶちぬきで、家族用。3階は独身者または夫婦2人用でしたが、その時は誰も住んでなかったです。アパートのベランダから身をのりだして、屋根に向かってね。

ぽーんと。

落ちてこないから、屋根にのっかったんだなぁと思ってた。

 

 Rimg0185

ところがよ。

その歯が、次の日ベランダにもどってたの。

物理的に無理でしょ。屋根にのっからなかったら、下(庭)に落ちるでしょ??

なんで私の部屋前のベランダにもどってくるのさ。

あの社宅は分刻みでいろいろあったなあ。そこだけで100だよん。

もっと驚いたのは次の年、あれが最後の乳歯かと思ってたら、まだあった。まさか高3まで乳歯があったとは。。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« メモはどうした | トップページ | おひさまがしずんだら »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

コメント

>「ねずみさんっ!丈夫な歯にしておくれ!」
最近、家ネズミもいないっすからね。きっと、歯の丈夫なタイワンリスあたりが、「落し物~」って持ってきてくれたんじゃまいか。。

あっぢいいい~!! 言っても涼しくはならないし・・・むしろ暑苦しいから禁句。
おっしゃ、少しは涼しくなるように、頑張って恐いやつを・・・。

ボクが消防のころ、友達のお父さんがなくなった。
その後、そこの家で、飼ってた猫が虚空をじっと見つめている事が何度もあったって。

その猫はお父さんになついていて、膝の上によく座ってた。だから、まだ家にいるお父さんを見つめていたのかなーと思うってヤツが言ってた。なんか、話を聞いて切なくなった。

すんまそん。じぇんじぇん怖くないっすね。これが限界です。

動物はするどいですよね。
わんこが暗闇にむかって吠えるのは、そこに何かが
いるからだ、とかいいますもんね。
でも、ほろっとする小泉八雲的なホラーですね。

友達が恐怖に悲鳴を上げて大騒ぎした日から数日のことです。真夜中のサンダルの音は運良く私の部屋には迷いこむこと無く終わりました。で、その翌朝は、、私のベッドは壁に接していて右肩が壁の方向です。何気なしに朝の明るいまどろみの中で気がつくと、背中に、左肩の方は窓ですが、私の背中に誰かが顔を着けてました。「はてっ?」肩甲骨が丁度、頭が有るところです。「ううん?」もう明るいんですよ、朝ですから。私は壁に写る自分の影を見てるだけしかできません。よくよく感触を確かめると、ちょうど私の足に、その子の足が触れてる、くっついてる。小さい足です。前の晩、そのようなシュチュエーションはありません。私は薄いベージュの毛布を胴体にかけてます。
で、、、「グイグイ!!」その子が毛布をひっぱりだしたんです。恐怖感は無しです。ナンにも怖くない。
試しに私も調子こいて引っ張りました。
「あっ?」思わず、声を上げたっ。引いた分を戻されたんです。ぐいっと。そしたら急にその子が足を絡めてきました。バタバタばたばたっ!じゃれてるんですよね、、。勇気だして背中のその子がいる方を見ました。幼子です。おかっぱで、紅の刺した、キレはぎだらけの着物を来てます。可愛いです。鬢付け油がついてるせいか輝いてて、少し、いい香りがしました。
怖くなーい!!ぜんぜん。私は安心して眠ろうと思いました。
壁の上には3日前に届いたトビアスのジプシーの絵がかけてあります。其れからの長い付き合いが、、いろんな魂の訪問がここから始まってたことを知るのにはもうすこし長い時間が必要でした。大好きな人が亡くなって、ニューヨークから帰国したばかりの梅雨明け間近の出来事です。背中に感じる肌の温もりの切なさを
私は誰に見立てたのでしょうか、、。
きっと、その子もまた誰かをおもってたのでしょうかね、、。
ちなみに今日は私一人でしたぁ。

座敷童子みたいな??
こわくないどころか、出世したりいいことがあるとか
いいますよね。どうでしたか??

今は明け方の3:20amです。2:30頃に起こされました。隣に女性が眠ってます。なんかいい香りがします。入浴剤でしょうか、、シャンプーの香りみたいです。私は持っていません。どうしてここに居るんでしょうか、、分りません。「どうしたのお?」と聞いてみたんです。「・・・・。」何も、答えてくれません。少しだけ匂いがします。ビールですか。お化けじゃないですね、、きっと、、。で、急に起きだして、「帰る。」とひとこと言い残して階段を降りていきました。「・・・?・・」静かです。玄関のドアが開きません。「どおしたの?」・・私はベッドから起き上がり様子を見に行きました。「・・・ッ!!」
誰もいません。ガリガリ君です。いいえっ!少し頭を整理して観たかったんです。「ガリって、ガリガリ君です。」頭を冷やします、、。暫くすると、背筋が寒くなりました。ぞおお~!涼しい上にアイスを食べたので冷えましたぁっ。で、訳がわからなくてmikiさんのブログを見てます。今日のブログ「おひさまがしずんだら」ですよね、、。
でも、mikiさん?一杯飲んだら寝るだけって、、それは「おひさま」がかけられてるダジャレなんですかね、、。「お返事」がないから当たってますね。
見れば見るほど「浅草女子会」の一場面ですね!
楽しそうですねッ!
「其れからの人生ですよね、、座敷童子の来た後の人生は最高ですっ!」3月から、今年の3月から漸くに謎が解けました。
「訪問者」・・午前2:30のお人ですが、そういえば片手にビールジョッキを?持っていましたね。
なんとなくそんな気がします。「ういっ!っく。」
「??」「おーら!酒をっ持ってこーい!!」
「はーい!只今っ!」・・あっ!すみません!接客。
お酒の好きな女性です。日本酒とビールを片手で持ってるんです。お化けかっ!
まだ、夢の中みたいですっ!えっ?何時??
「ぎょっ!4:22amですって!!」
じゃあ、夢の中だ、、まだまだ、、Z~z~ZZZー。

なんか、どっかで見たような。
寝る前に、おいらのアバター見ませんでした??
そんなに酒癖悪いかなぁ。

最近はお酒弱くなりましたねぇ。

昔、知人の誕生会に参加した時、
確か、その子の20歳の誕生日会だったと思いますが、
「実は私、いまだに3本も乳歯が生えてるんです」
とカミングアウトしてました。。。^^;
とても驚いたのを覚えています。

えっと、懲りずにもう1話追加!
私がまだ高校生の頃の話です。
私達の仲間内で「怖いもの見たさツアー」
と言うのが流行ってまして、
高3の夏に、免許取りたての私達が、兄弟や親の車を(こっそり)借りて、夜な夜な様々な心霊スポットを巡り歩いていた、今考えるとあり得ない事をしていた時期がありまして、その時の話です。
栃木県だったかな?ある有名な「悪霊退散の家」という心霊スポットがありまして、ドキドキしながらその家目指して車を運転していた時、運転手の男友達が、
「ねぇ、あれって人間?」と突然路肩に停止車しました。「なになに!?」友達の指差す方を見ると、
一本の大木の幹の所に、ボォーっと白い物が見えました。皆一様に、「早く車出して・・・」と怯えた様子になりましたが、私にはさっぱり分からず、「何?何なの?」と皆に聞いても、誰も答えず早く車を出して!と怒鳴り始める子まで・・・。その木の脇を通り過ぎた時、皆が「キャァ~!」っと悲鳴を上げて、手を取り合っているので、私が「何なの?」と窓に貼り付いて外を見ると、白い着物?作務衣?を着た人間が、車めがけて手を振り上げながら追いかけて来ていました(怖)あれは完全に人間だったと思いますが、
何故?意味不明過ぎて逆に怖いです。真夜中に、大木の下で、車を追いかけて来る・・・謎です。
皆は「アレは人ではなかった!霊だよ!」と言っていましたが、いまだに謎です。その後、無事?に「悪霊退散の家」に到着しました。そこに家がある事は分かりましたが、あまりに暗いので車のヘッドライトで家を照らすと、よくあるタイプの古い2階建ての住宅なんですが、何と!家の周りが有刺鉄線でぐるぐる巻きにされていて、「立ち入り禁止」と県警の看板が立っていました。有刺鉄線が張り巡らされている家なんて、それだけで怖いのに、更に1階の窓から家の中を除くと、「悪霊退散」と書かれたお札が室内の壁一面にびっしりと隙間なく貼られていたのです!!
男子が、車のボンネットに登り、2階の窓から中を覗いたら、2階もお札がびっしりだったそぉです(寒)。
私が「早くここから離れよう」と懇願し、その家を後にしましたが、車中みな無言でした。しばらく走ると、ポツンとコンビニが見えたので寄る事にしました。皆、何も食べたくないといって車から降りないので、私だけがコーヒーを買いにコンビニに入ったら、
レジの店員に突如、「悪霊退散の家に行って来たんですか?」と聞かれ、物凄い恐怖感に襲われた私は、走って車に戻り、店員に聞かれた事を話すと、「何か憑いてるんじゃないか!?」と言う事になり大騒ぎになりました。その後私は、恐怖と気がかりな為、霊感の強い友達の姉に見てもらったら「何も憑いてないけど、面白がってはいけない」と諭され、それ以来「怖いもの見たさツアー」には参加しませんでした。
本当に二度とあんな思いはゴメンです。。。

上には上がいたか…。でも、永久歯は遅くはえた
方が(歯の寿命的に)いいらしいと聞いたことありま
すが、なぐさめだったんだろか。。

私がコンビニ定員でも、集団で車に乗ってきて、青ざめた顔したお客見たら同じこといいそう
私の友達も怖いものみたさツアー的なもので、ひどい
目にあったといってました。

以前、肝試しで変なものがうつったと投稿された一般人のビデオを某音楽番組でみましたが、インチキ
でした。そんなのつくって投稿する根性が怖い。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第4夜~:

» ブログエアコン(4) [tetujin's blog]
>「ねずみさんっ!丈夫な歯にしておくれ!」最近、家ネズミもいないっすからね。きっと、歯の丈夫なタイワンリスあたりが、「落し物~」って持ってきてくれたんじゃまいか。。 あっぢいいい~!! 言っても涼しくはならない・・・むしろ暑苦しいから禁句。おっ...... [続きを読む]

« メモはどうした | トップページ | おひさまがしずんだら »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー