2017年3月26日 (日)

naotora 第12回

直親の無事を祈願しつつ、水垢離をするおとわ。

そしてそのまま倒れてしまいます。

生死の境をさまよいつつ、直親との真の別れが。

この時おとわが死んでいたら、政次はどうしたでしょうね。

高橋一生の悪ッぷりがいいですね。

しのにとっては、父のかたきがだんなのかたきともなったようですが、自分の業が深いとは考えがつかないのかな。

人のせいにばかりする人っていますよね。

まぁおとわは自分を責めすぎですが(;;;´Д`)ゝ

00260058

おおじじ様も失くしてしまい、井伊家の男子は幼い虎松だけになってしまいます。

そこに後見人としてあらわれたのが政次。

どこまでも縁が深いのですが、おとわは亀と夫婦約束の時にあつらえてもらった着物をきて「亀が一緒になろうといったのは、こういうことだったのかも…!」と決意もあらたに城主の座に赴きます。

そして政次とのにらみあいに。

亀の魂をこの身に宿して、亀となって生きる…というおとわ。

今日の一番の見どころ…といいたいところですが、やはり傑山。

セリフかたくさんないのですが、今日は「慟哭」「とまどい」などのほか「準備はできております。」キリッ(´-д-`) などなど名シーンがございましたよ~。

1/4がすぎて、ようやく女城主が誕生しました。






人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

心技体

骨を折ってまわりの人に迷惑をかけることが多くなった。

杖がとれたら、優先席も卒業だ。

ひっそりとふつう席にスタンド。

でも、動きがにぶかったり、やや強引に吊革じゃなくて棒につかまったりするから、ギロッとにらまれたり。

私とあわせてゆっくり歩く母が、後ろから来た男性に道を譲ろうと私をひっぱった母に、めちゃぎれ。

大事にしてくれて当たり前という感覚が身にしみつくとこういうことになるんだな。

Rimg0167

あちらこちらを滅却しなくては、悟りの境地にはいけないし。

4月からは、心技体の心を中心に鍛え直すこととしよう。

(´,_ゝ`)プッ


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

金四郎…いや筋疲労

杖がないのにしばらく気づかない人。

二度見する人。

すぐ気がついて『よかったねっ』という人。

さまざまで楽しかった一日。

今日は、つえなしで、ほんと立って通勤してもそんなに大変じゃなかった。

ただし、筋疲労は…(p_q*)

当初8時間くらい持っていた薬も、6時間とか。

だんだん間隔がせまくなっていくのかな。

R0010237

しばらくは痛いですよ。

リハビリの先生も整骨院の先生も同じこと言う。。

じゃ、痛いのね(´・ω・`)ショボーン

帰りは整骨院で痛む手首と足に電気を。

痛んでから飲んだ薬。

また眠れないのかな。

いやいや落とし穴ですわ。

それでも治る道の途中…。

そんな気がします。

入院して3キロ落ちた体重を元にもどすべく…。

筋肉もつけなくては。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

杖卒業…さらばツエッター

本日のリハビリからついに真の二足歩行に。

立ちあがって歩き出した時は…

「ハイジッ」

そうクララの気分でした。

少しぎくしゃくしているものの…。

両手をふって歩くことの気持ちよさ、味わいました。

00260050

これなら、手首の痛みも軽減できますね。

筋疲労は、更にひどくなるだろうとリハビリの先生には言われましたが、通る道、いたしかたなしですね。

去年は2万~4万歩歩いていたのですから。

筋肉よ思い出せ。

ただしフル荷重ということは、怪我した足に自分の体重以上は乗せないということね。

トリプルアクセルとか跳べないって話。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

ウグイスとゆっくり

シフトの関係で10時に家を出れば、隣駅での人身事故が10時09分発生と。

そっからは、ご想像通りの厳しい出勤に。

前日雨にうたれて風邪ひきかけの上に寒いホームで待っていました。

午後からは手首と足が御臨終となり、気絶するかと。

それで、となりの人の足元のコンピューターと自席のとに松葉づえを渡して左足を乗っけるという暴挙に。

ナイスッψ(`∇´)ψ

それでも、お客様に電話をする時にはものすごい集中をして…。

痛みを忘れることができたので、人のエネルギーを頂けるってすごいなと。

201308170943000

もっとも電話は一日のうちにその一件だけでしたが…。

明日のリハビリではフル荷重に昇格だといいな。

駅前でウグイスが啼いていました。

まだ練習中です。

上手に啼ける頃には、私も歩けていることでしょう。

競争です。

ゆっくりと!!


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

満身創痍…

今朝は、冷たい雨降りでした。

新富町の駅周りでは、いつも2分と待つことはないのですが、今日は雨に濡れながら40分もタクシーがつかまらず、会社には遅刻していきました。

手前でどんどんひろわれるので、しまいには小諸そばに入って行った個人タクシーの運転手さんを待ち伏せしようかと思っていました。

が、そこで神のように白いタクシーが。

道もよくわかっていらして、どこで待つといいと教えて頂きました。

Rimg0203

帰りは捨て鉢な気持ちで、いつもと同じ激混みの電車に乗りました。

大丈夫でした。

そのままなじみの整骨院に行けば、むりがたたり、あちこちガタがきていました。

あ、ここずれてますね。

ここパンパンじゃないですか。

これは痛いと思いますが、どうですか??

すべて地獄の所業みたいですが、しかたありません。

結局貴重な休みは治療とリハビリ。早番の夜帰りといっても8時くらいから整骨院に週2日という。

そして隙間産業的に行く眼科や歯医者。

丈夫なだけが取り柄だったのに。

取り柄がなくなるってどういうことよっ!!!


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

むむぅ

年始に痛めた右手首が悲鳴をあげて…。

かわいそうに。

いろいろと支えてくれたのに、酷使してしまい。

ということで、激痛ながら…。

今日はおやすみなさい。

ごめんなさいませ。

Rimg0199

なんだか満身創痍な感じ。

あっちが痛いと弱ってるところ全部にくるのね。

桜までもう一息でござる。。



人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

naotora 第11回

義元を失った今川は衰退の一途をたどります。

いち早く離反した元康(家康)が三河のみならず駿河まで手中にしようとしていた頃、今川では離反するものの洗い出しに必死となり…。

直親はまんまと今川の術中にはまってしまいます。

そして、親友を売る形となった政次。

もともと瀬名を助けた思いがあるおとわは、瀬名を使って直親を救おうとしますが、拒否されてなすすべもなく。

二度と帰ってはこないであろう直親と、戻ってきたら一緒になるという約束をするふたり。

Rimg0572

そもそも自分が男子だったら、こんなことにはならなかったのに、というおとわに直親が「おなごでいてくれなかったら、たったひとつのきれいな想い出がなくなってしまう…」というのでした。

今生の別れのシーンです。

かなわぬ約束に『心得たっ!!』と大声でいうおとわがいいですね。

滅びゆく王が、罠までしかけて二心がないか探るのは、ちょうど観ている韓国ドラマでも同様のシーンがありました。

親友の間にはさまれる位の高い女の子。

なんだか似たようなストーリー(○゚ε゚○)

とはいえ、わずかなお伴と駿府にむかう直親を朝比奈泰朝勢が取り囲むまでが本日のお話でした。

来週は短い命を散らした直親に対し、いよいよおとわが直虎として登場ですね。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

休みの日の原宿

髪を切って…。

はたと思った昨日。

ロングの時は3カ月に1回とかの美容室ですが、ショートにしたらその頻度をあげなければ…。

伸ばすにしても、ショートのままにしても。

手を入れないとだらしなくみえてしまいます。

てんで、3連休の初日に原宿へいけば、ベーターの前に50人とか。

R0010236

ツエッターを追い越してのるおばちゃん、あんたはたぶん一生で一番足が動くはずだよ、の中学生と40代母。福祉大国ヨーロッパ某国からの観光客100人くらい。

こりごりだよ…。

なんでおいらが、あんた達全員を「開く」ボタン押し続けて降ろすんだよ。

おいらがはさまっちまうだろっ!!

そこは、脚は折れても反射神経だけは折れていないので、上手に降りたが。

毎日いろんな人をみて、反面教師にしています。

肝心の髪はというと…。

そろえると更に短くなったけど、春だからいいか。

さ、早く治すで。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

2本>>>1本

片松葉となり初出勤。

それで、世間を思い知ることとなる。

片方の松葉杖は、骨折している足に全体重を乗せられないがために、何キロかを逃がす使い方。

なので、わりとさくさく歩ける。

まずは飯田橋のスロープでのこと。

車いすの方が駅係員の方とやってきた。

私の場合スロープは怖いので、3段くらいの階段で降り、その方が横切るのを待っていた。

するとうしろで、ちっ!! という舌うちがきこえた。

当該あんちゃんが、そそくさと追い越していく。

それほどの交通渋滞はおきない広い構内であるのに。

自分の進む道をふさがれて、思ったペースで歩けないせいか??

00260060

また、茅場町でエレベーターに乗り込むと、余裕があるのに繰り合わせてくれない。

それどころか、「乗りすぎなんだよっ!」とおじさんににらまれた。

6人くらいの健常者は降りる気配もなく、私が杖を引きづって後ろ向きに降りた。

帰りはシャトルバス降りる時、いちおう「どうぞ」と促して、最後に降りたら…。

あえて言おう。

「どうぞ」してあげた6人くらいが、とっととベーターの扉を閉じて言ってしまった。

3秒も待ってくれなかったのである。

2本の松葉杖だと大げさ感もあるし、けっこういろいろ配慮もあるけれど、1本だととたんに厳しくなるんだね。

なんてこったい…と母にメールすれば、

「あれま…そりゃ悔しいね。彼らに裁きを!」だって(笑)

まぁ裁かれなくてもいいんだけどさ。

いろいろ勉強になりましたよ。


人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«かたまってぃ